人に尋ねるのは、自分がほしい答えを言ってほしいから

こんにちは、Moriです。


何か不安があって人に尋ねることがあります。
その時に返ってきた答えに満足できたでしょうか。

思うんですが、自分がほしい答えをもらえないと満足できないと思うんです。



「明日会議には◯◯を用意しておいたほうがいいかな?」と尋ね、

『ああ、たぶんいらないよ』と答えが来た時。


満足できなかった場合は、『ああ、用意しておいたほうがいいよ』って答えてもらわないといけないんですよね。
結局、欲しいのは背中を押してもらうことであって、よくいうように自分ですでに答えをもっているんです。




だから、

「やっぱり、◯◯用意しておいたほうがいいんじゃない?」

ってまた聞いちゃいます。相手がそう答えてくれるまで、続けるか、別の人を探してその答えが来るまで同じことを繰り返すわけです。
『そう言って欲しいなら、いちいち聞くなよ!』って聞かれる方は思うんですけどね。


答えは出ているけど、背中を押して欲しい。
ここなんですよね。

もっと自信を持って行動できたらいいのになと思いつつ、相手に言われたら「そうだね」って答えてあげればいいのかなと思いつつ。