⑳50日目、そりゃあそうだろうて―ゴールデンハニードワーフグラミーの繁殖Ⅲ

ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚たちが何日目だとしても、その差がわかる人はいないと思います。
本当に50日目なのか・・・?


大きいのと小さいのでは3倍以上の体格の差があります。
これでも、同じ日にすべて孵化した子達なのです。

まあ、といっても、孵化後50日目ですが。



写真をざっととると、こんな感じで、ゴールデンハニードワーフグラミー感満々ですね。

ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚とアメリカンスプライト



えさは相変わらず、ブラインシュリンプで、バクバク食べております。



ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚と食事




砂利の間にどうしても挟まってしまうブラインシュリンプたち。
それをパクパクと食べてます。

やっぱり、ちゃんと見て行動しているんですよね。

ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚と食事




腹ビレも大きく伸びました。

ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚と食事




アップ。

ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚



そして。

違う稚魚をアップ。

ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚とうんこ




う○こついてますね







charm(チャーム) 楽天市場店

アクア用品ならまずはチャームをチェックするといいですよ。
品数、値段、梱包に大満足!ほとんどをチャームで購入しました。 5,400円以上送料無料