稚魚と親―ゴールデンハニードワーフグラミーの繁殖

本日も懲りずにハニグラの記事です。

さて、稚魚ですが、2日目になるとヨークサックと呼ばれる栄養の袋がだいぶ空になり稚魚が透けて見えてきます。

魚拓チックになりましたが、こんな感じです↓

孵化2日目のゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚



ハニグラさんですが、泡巣の作り方はいよいよ絶好調みたいで、がんがんつくってます。
口から出ているやつが泡巣です。

ゴールデンハニードワーフグラミーと稚魚



稚魚の子育てですが、オスの鼻先に稚魚がいます。

稚魚は、全然泳ぎません。
いつも、気絶状態で・・・そんなんなら卵から出てくるなや状態なんです。

で、それが落ちるんですよ。

ゴールデンハニードワーフグラミーと稚魚



で、その落ちるところを、オスが口でキャッチ。

ゴールデンハニードワーフグラミーと稚魚




そして、泡巣に向かってプッと吐く。

ゴールデンハニードワーフグラミーと稚魚



一度に100個以上卵を産みますが、

そのとき、全員孵ったらどうするんだろう・・・?



ご飯食べる暇もないだろうな・・・とオスの健気さを想うのでした。





charm(チャーム) 楽天市場店

アクア用品ならまずはチャームをチェックするといいですよ。
品数、値段、梱包に大満足!ほとんどをチャームで購入しました。 5,400円以上送料無料