第3の水槽立ち上げ(後編)

「職場でアクア」改め、「アクアを広げる運動」と改称し(なんか、微妙です。いいネーミングはありませんか??)、職場に設置する第3の水槽コトブキのクリスタルキューブ。




目指す形は、水草水槽です。
では、いってみましょう!



ろ過フィルターは、スドーのエデニックシェルト V2です。

テトラとか、パワーフィルターとかありましたが、水中ポンプの場所、駆動音等を総合的に判断してこれにしました。
でも、これって2211と同等の金額なんですよね。4000円。

レビューの通り、ふたがとてつもなく固くて開きません >_<
困ったね。とかいいながら、5分粘り、なんとか開き、セッティング。

リングろ材がついています◎

エデニックシェルトV2




呼び水は水を注げば完了で、スイッチを入れるとスタートします。
しばし、エア噛みをしてうるさかったのですが、ゆすってゆすって静かに駆動。

で、こんな感じ。あとちょっと。

水槽ほぼ完成



二酸化炭素の配管(参考→発酵式二酸化炭素添加装置の作成(後編))、エアーポンプの配管して、温度計つけて、ライトつけて完了。

水槽以外の消耗品は、カラーボックスキューブの中に入れました。
これで、いじられないだろうなと思いまして。

水槽設置完成!



カミハタの寄せ植えはこんな感じです。

ピントをはずしましたが、4種類くらい入っていますかね。
ハイグロフィラ系と赤系の何かと前景ぽい丸い葉の何か。あと、何か。

カミハタの寄せ植え角度を変えて




とりあえず、何かの寄せ植えらしいです

いよいよ、誰かに見せるためのアクアリウムがスタートです。
今回の水槽に使ったのはこちらです。


 [本編] 次回 → 
前回 → 



charm(チャーム) 楽天市場店

アクア用品ならまずはチャームをチェックするといいですよ。
品数、値段、梱包に大満足!ほとんどをチャームで購入しました。 5,400円以上送料無料