落ちたアルタムエンゼル。原因は何だろうか。

熱帯魚の体調管理というのは難しいもので、水質がいいと思っていても体調を崩したり、体調を崩した時のサインをすぐに発見できなかったり、弱っているけど病気にかかった兆候が出なかったりと。

おまけに、弱った熱帯魚を回復させるのは至難の技です。

そうならないように水質管理を徹底させるべき
であるのですが、なかなか思った通りにはならないのが現実です。



数日前のADA60㎝水槽の全景。
水槽の汚れには目をつむってください。ベアタンクは本当に汚れます。

60㎝ADA水槽の全景



エンゼル同士で突いたり、突かれたりが少なかれありますが、元気にやってます。
(電気が消えると、急につつき合ったりし出すんです・・・)

ミックスエンゼルとデュメリリィエンゼル



↑ 久々のミックスエンゼルの登場。メタボにならず、意外にいい体型を維持


そして、

いつも通りの日々が数日過ぎた頃。
水槽をのぞくと・・・

天を仰ぎみるアルタムエンゼル。

衰弱したアルタムエンゼル



そのまま見ていると、くるくるとその場で回転し始め

衰弱したアルタムエンゼル



横倒しになりながら

衰弱したアルタムエンゼル



落ちていき、

衰弱したアルタムエンゼル



☆になってしまいました。

幼魚で購入して1年ももちませんでした。
ここまで大きくなってくると残念で仕方がない。

こういう亡くなり方は何の病気でしょうか。
それがわかると対策も立てられるかもしれないのですが。。。

※ 魚が亡くなってしまうこと自体も記事にしているのは、ネタということではなくて、アクアリウムを続けている限り起こることであり、そのために日々観察し、対策を立てなければならないことです。当ブログでは、いいことも悪いことも情報としてお届けするつもりです。アクアリウム生活の参考になれば幸いです。




charm(チャーム) 楽天市場店

アクア用品ならまずはチャームをチェックするといいですよ。
品数、値段、梱包に大満足!ほとんどをチャームで購入しました。 5,400円以上送料無料