ブルーなエンゼルの写真

エンゼルの本などを見てみると、ブルーエンゼルをつくりだそうとして、なかなかそれが作り出せずにいるようです。
ブルーエンゼルは伝説なわけです。

ドイツのトップブリーダーのウィルヘルムさんによって、エンゼル・フィッシュ “ブルー”(ウィルヘルムブリード)が作り出され、がチャームで販売されていました。
1匹4120円って高すぎますが・・・。


とそんなこんなでブルーに憧れるわけですが、我が家のブルーなエンゼルを紹介します。



どどーんと1枚目。

ブルーのペルー産ワイルド・スカラレエンゼル



どんなでしょうか。
ペルー産ワイルド・スカラレエンゼルです。

ブルーのペルー産ワイルド・スカラレエンゼル



えっ!?

ちょっと青いだけって・・・。
そりゃそうでしょう。

そんなもんです。
ただ、不思議なこの青色の発色と目元の赤ではなくてオレンジ色。

ナイスな色が出ていますよね。

ブルーのペルー産ワイルド・スカラレエンゼル



最後はデュメリリィエンゼル(ワイルド)。

目元の濃いブルーと、腹ビレの見事なほどのブルー。
写真の画像が暗いのがいただけませんが・・・

ブルーのデュメリリィエンゼル(ワイルド)



ブルーエンゼルには程遠いのが現実です


まあ、そりゃそうです。
けど、不思議と青色が出てくる個体がいるんですよね。
本当に不思議で神秘的です。

ちなみに、最後のデュメリリィエンゼルは写真がいまいちですが、本当に青いんですよ!!

はてさて。
なんのこっちゃかわからない記事になってしまいました。

→ ■ ADA60cm水槽の経過ログ   → ■■ 第1期の水槽データ
→ デュメリリィエンゼル(ワイルド)の育成ログ
スカラレエンゼル(ペルー産ワイルド)の育成ログ




charm(チャーム) 楽天市場店

アクア用品ならまずはチャームをチェックするといいですよ。
品数、値段、梱包に大満足!ほとんどをチャームで購入しました。 5,400円以上送料無料