外部直結底面フィルターの導入へ

玄関の水槽の水質悪化を受けてのリセット&水槽替え作戦発動中。

いざ、さらばジェックス60㎝フレーム水槽

水質悪化をどうやって防ぐのか。それはあれしかない。というわけで、とりかかります。



自分の中で一番のろ過方式は、底面フィルターと外部フィルターを接続した底面直結外部フィルター(外部直結底面フィルターともいう)。
しかも、ろ過は信頼のおけるエーハイムのコンボとなりますから。

このろ過の特集はこちら → ろ過の決定版! エーハイム外部直結底面フィルターの設置から運用維持まで



で、さっそく。これが底面直結フィルターの部品。

エーハイム底面直結フィルター



組み立てていきます。
ブロックごとに隙間が空いているので、端の部分はうめます。

上のブロックが隙間埋め、下のブロックが空いてます。

エーハイム底面直結フィルターの組み立て




こんな感じの組み立てイメージをつくりながらの作業です。
9㎝×9㎝ですから、54㎝×27㎝の底面フィルターとします。

エーハイム底面直結フィルターの組み立て



一番の感動ポイントは、つくったら、水槽にすっぽりと収まるところです。
これが設計美というんですかね。無駄がない感じで好きです。

エーハイム底面直結フィルターを水槽に設置


そして、底面ろ材。
ソイルだと栄養過多でコケコケしてしまうので、今回は大磯砂の黒タイプを使用します。



味気ないかもしれないけど、長期維持には力を発揮しそう。

ろ材となる磯砂黒



もちろん、洗います。

砂はクエン酸などで石灰等を溶かす処理をした方がいいんでしょうが、いかんせん、時間がない。
何回かの水洗いで石の汚れを取ります。

ろ材となる磯砂黒




そして、石を底面直結フィルターの上に敷いていきます。
これで、底面がろ過装置に大変身です。

エーハイム底面直結フィルターの組み立て




にしても、台が高いのは大変です

新水槽はこれです




charm(チャーム) 楽天市場店

アクア用品ならまずはチャームをチェックするといいですよ。
品数、値段、梱包に大満足!ほとんどをチャームで購入しました。 5,400円以上送料無料