笠ヶ瀧寺(小豆島)~2015夏旅 7-瀬戸内海

こんにちは、Moriです。
今回で7回目。ようやく2日目です。

前回 → 宿泊したオーキドホテルのレポ(小豆島)~2015夏旅 6


2日目は天気にも恵まれ、野外をメインに行きます。
小豆島には八十八ヶ所霊場があり、四国と似ていますが、別々だそうです。

香川県の小豆島にあるこの霊場は、弘法大師(空海)が生国である讃岐(現在の香川県)から京都へ上京または帰郷する際に、しばしば立ち寄り、島の各所で修業や祈念を行なったとされる霊験あらたかな霊場である。
88ヶ所に奥の院6ヶ所を含めた94ヶ所が公認霊場となっており、寺院霊場30、山岳霊場10余、堂坊50余に分かれる。
小豆島八十八ヶ所めぐり The Shodoshima Pilgrimage offiicial site – 小豆島霊場会より


今回の旅ではそのいくつかを巡ります。
名勝の寒霞渓に向かう道中にあるのが、笠ヶ瀧寺です。




全然関係ないのですが、ホテルの部屋からのショット。目の前が土庄港です。





笠ヶ瀧寺は寒霞渓に向かう途中にあります。
途中から道が狭くて、ひやっとする場面はありましたが、ちゃんと駐車場があります。

何の変哲もない寺巡りかと思いきや・・・





崖を・・・鎖を掴まって登って行くんです・・・。




唖然、呆然。


でも、この崖を白髪のお遍路の格好をした二十名近いおばあちゃんたちがずらずら降りてきたんですよ・・・!
この衝撃!!




「わしらでも登れたけえ、大丈夫」と声をかけられました


がんばらないとなって気持ちになりました。




崖を登り終えると、汗が吹き出して・・・地蔵たちの出迎え。奥に見える建物にトイレがありました。


でね、


また崖





鎖場というらしいです


落ちたら本当にただでは済まないですよ、冗談抜きで・・・。

そんな緊張感を持ちながら上を目指していきます。






うまく写真が取れていないんですが、山が岩で出来ていて、そこに寺が立ててあります!!!






登り終えると、雄大な景色が。これは気持ちいい!!





下見ると・・・現実を思い出しますが。




驚くことに、寺は岩山を繰り抜いて出来ていて、壁の一部がそのまま山を利用しているんです。




これは初めてですよ。
どうやって作ったんでしょうかね。

これも修行かな。


寺に向かうと、幸せくぐりがあります。↓




めちゃくちゃ狭いんですが、なんとか、、、なんとか、、、くぐりました。

ここではおみくじも引けます。

そして、帰りは崖を下るわけですね。
とっても大変でしたが、笠ヶ瀧寺は本当にすごい!

小豆島に行ったら、寄ってみたらいい場所ですよ!
次回 → 景勝地 ”寒霞渓”へ(小豆島)~2015夏旅 8