自分でつくる弁当が想像をはるかに超えて美味しかった

期間限定ではありますが、嫁の弁当を作っています。
なぜ、男がという突っ込みもあるかもしれませんが、単純に料理が好きだったり、時間的な関係だったり、役割分担だったりします。
ですので、期間限定というわけなんですが。

その期間に、自分も弁当を作ってみたんですよ。
どんなものかと。




正直なことを言えば、お手製の弁当にはあまりいい思い出がないというか、コンビニの方がおいしいのではないか、といつの間にか思い込んでます。

ですので、自分の弁当を作って持って行って食べる、ということに抵抗がありました。


そんなこんなで・・・

冷食、おかずの残り、弁当用に作り置き、などを利用しまして作ったのがこちら




弁当箱ないからタッパーで 笑


栄養バランスや彩りは・・・無視してください。

そんなこんなで、食べてみたら



これがおいしい!!


びっくりしました

いやいや、コンビニ弁当よりはるかにおいしいじゃないですか!!


不思議で仕方なかったですが、いやーーーここまでとは。


考えてみれば、普段の食事をおいしく食べており、弁当はその延長線上にあるんですよね。
だから、やっぱりおいしい!
あと、コンビニの弁当と大きく違うのはご飯のおいしさでした。


まあ、とにかく衝撃を受ける出来事でした。
1週間ほど自分の弁当を食べる満足行く日々を過ごしました。


ちなみに、お弁当には野菜ジュースも合わせておきました。これもいいですよ!




安売りをゲットしないと少々値は張りますが。



お弁当を作ったことのない人はお試しあれ! では!