書評:あなたの話はなぜ「通じない」のか(山田 ズーニー)

今回は「あなたの話はなぜ「通じない」のか(山田 ズーニー)」を読みました。


話を相手に伝わるために、論理的に話を組み立てるための解説書のような本です。



山田ズーニーさんの本は一度読んでますね。図書館で借りてから気付きました
参考 → 書評:伝わる・揺さぶる!文章を書く(山田ズーニー)


本書のAmazonでの評価は高くて



驚いたんですが。

以前も感じたのですが、合う・合わないがはっきりと出るんじゃないでしょうか。
ぼくは全然合いません。

レビューの多くは絶賛されており、2の評価をつけた方々はみんな「自分には合わなかった」としています。
すごく共感しました 笑





相性ってあるんですよね。ですので、ぼくはどうやっても合いません。

著者は、進研ゼミで小論文の添削をしていた実績もあり、日本語のプロとして自信があるんだと思います。
それゆえか(ぼくはそう感じている)、話が冗長で一体何が言いたいんだろうって感じるので、読み進めるのが辛くなります。


本書を読んで話が伝わるようになるのか・・・正直よくわかりません。
基本的な構成がありますので、「いっつもあなたの説明は意味不明だ」と言われる人は勉強になるのではないでしょうか。
(こんな記事で申し訳ないです)