書評:不安を自信に変える「逆転の発想術」(DaiGo)

今回は「不安を自信に変える「逆転の発想術」(DaiGo)」を読みました。



思い込みが強く、盲点が多い、頑固な人は「いいか・悪いか」「使えるか・使えないか」でジャッジするだけで、実行しない人が多い。
本書は、柔軟な考え方の勧め本である。




本書を読んで感じるのはDaiGoさんは頭のいい人だなってことですね。

そのDaiGoさんが、仕事、家庭、お金、夢の実現、人間関係、恋愛、ストレス解消ということについて、どのように考えているかをまとめたものです。
ですので、「あっ、なるほどな」ってことは多くありました。



自分の引き出しを増やすのには良い本だと思います。
また、心理学をベースにおいているので、その通りに実践してもある程度の効果が認められると思います。

人の考え方を知って、自分がどのようにするのか、ヒントになる1冊です。