書評:DaiGoメンタリズム ~誰とでも心を通わせることができる7つの法則~

今回は「DaiGoメンタリズム ~誰とでも心を通わせることができる7つの法則~」を読みました。


DaiGoさんの本はタイトルにインパクトがありますよね。
本書はDaiGoさんが行っているメンタリズムのテクニックを紹介したものです。



DaiGoさんといえば、人の考えていることを当てるという脅威のパフォーマンスが印象的です。
彼が何をやっているのかを解説したのが、本書です。

場面把握、観察、アセンブリ、マーキングなどのテクニックについて7つにわけて書いてあります。
ので、実のところ、DaiGoさんの他書とほとんど内容的には変わりません。



本書を読むとDaiGoさんのパフォーマンスができるようになるか・・・答えはノーです。
DaiGoさんの技術は、相当に訓練されたものであり、天性の才能もあると思います。
安易にメンタリストってなれません。


メンタリストの技術を利用して、仕事上でうまくやりたいのであれば、知っておいていいとは思いますが。
本気で取り組まないと何の効果もないと思います。

この点で、実践に生かせるかと言われると・・・難しいなあって感じで、メンタリストの手法を知りたいという知識欲を満たすのであれば、面白いと思いますよ。