やっぱりアフィリエイトは簡単ではない。効率はとことん悪い

アフィリエイトって、簡単、すぐに儲かる、放っておいていい、リスクゼロ、アフィリエイトだけで生活できる、などと威勢のいい言葉が並んでますが、

ただの誇大広告です


ですので、例えるなら、


あなたも芸能人になって簡単に儲けられる!


って感じです。無理でしょう?



当ブログは、Google AdSense、Amazon、楽天をメインにアフィリエイト広告を導入しています。
本腰を入れてブロクを運営し始めて1年2か月。この頃のPVは1日8,000超えを記録するまでになりました。


それでも、

アルバイトしたほうが儲かるレベルですよ


もちろんアルバイトは肉体的に・・・精神的に・・・というのがあるのはわかりますが、アフィリエイトは効率が悪いと言わざるを得ません。
記事作成、管理などを考えるとかなりの時間が消えています。

商品を紹介するのであれば、地味に商品代や移動費、時間もかかっているわけです。
時給換算をするとあまりにも報われません。


もしかすると、ぼくのやり方は儲からないだけなのかもしれませんので、その色眼鏡で見たら・・・という前提です。




まあ、とにかくPVを稼がないと話にならないので、「放置」なんて絶対にできないわけですよ。
嫌でも毎日更新が必要。
だから、それなりの時間が必要。

アクセスがなくても、反応がなくても、批判コメントが来ても、やるしかないんです。


そうした積み上げの上で、PVが上がってくるとたしかに、それなりの収入にはなってきます。


仮に、月10万円を稼いでいるとしたら、1日3,300円程度の稼ぎです。
アルバイトするなら、時給800円なら4時間程度。

このレベルにまで到達したならば、アフィリエイトはバカにできないレベルになりますね。
ただここまで行くかどうかの問題。




誰もが芸能人になれるわけじゃないんですよね。
プロブロガーで成功している人たちは、テレビに出ている芸能人のようなもの。

そんな人達は「ブログ最高!」っていうかもしれないけれど、この業界で成功できるのは一握りの人たちだけ。
しかも、誰も彼もがアフィリエイトに参加できるから、驚くほどの競争倍率ですから。


こうした全体を元に考える必要はあります。
だからこそ、「副業」という位置づけになるんでしょうが、副業として稼げるようにはなかなかなりませんしね。
たくさんブログに時間を書けても、収入が増えるわけでもないので、サービス残業ようなものになります。


「なら、あんたはなんでやってんだよ」


と思われるでしょう。





ぼくは単純にこうして書くのが好きなだけです。
文章力は低いけど、ただこうやって書く、それが趣味であり、いい感じのストレス発散になっています。

だから、稼ぐってのはおまけであって、ブログを書くこと、管理すること自体が楽しいんです。
ブログが趣味。そこに収入が発生するので、ますます楽しいってところでしょうか。


だから続けています。金稼ぎが一番なら、辛いでしょうけど。書くことが楽しければ続けられます。
効率は2の次、3の次って考えてられます。

アフィリエイトで稼げない男の負けゼリフって感じですが。では!