FXトラリピの教科書~知っている人だけが資産が増える方法

連続してFXの書評ですが・・・それはそれでいいですよね。

トラリピを知っている人はどんどん資産が増える。

知らない人は、資産が一向に増えず、差が開くばかり


と思っています。
そんなトラリピの解説書です。



こんな本です


FXはギャンブル的なイメージがあり、現実2割の人しか利益が出せていないようです。
このFX業界の中で、トラリピだけは7割の人が利益を出せているトレードツールです。

トラリピというのは、特許を取った注文ツールで、M2J(マネースクウェアジャパン)だけで利用できるシステムです。
日本経済新聞にも、記事として紹介され、バックステストでは年間30%の収益をあげたと報告されたそうです。
M2Jはトラリピでどんどん顧客を集め、顧客が利益を増やす中で成長していき、とうとう、東証一部上場を果たしました。

そんなトラリピの基本や使い方、実例を載せた解説書です。

こんな人におすすめ


・FXで利益が上がらない人
・余剰金がある人
・資産運用をしたいけれど、決まってない人

FXトラリピの教科書

4つの感想


1.システムがすごい

トラリピの仕組みは、実はネットではそこそこ話題で、ぼくも手動で行っていました。
(着実に収益をあげています)
それをM2J社がシステムとして作り上げ、特許を取ったというわけです。

ので、トラリピとして世に出た時には驚きましたし、正直手数料も高いんです。

でも、実際に始めて見ると、すごいんです。何がって?

一度設定したらあとは何もしなくても利益が上がっていくんですから。。。

手動でやっていたの比べて、なんと楽なことでしょうか。
このシステムを作り上げたM2J社はすごいですよ。

FXトラリピの教科書

2.トラリピは偉大

トラリピというのは、一定の間隔で通貨を買い(売り)、決めた利幅で決済を行うシステムです。
相場が上がったり、下がったりする中で効果を発揮して、着実に利益を伸ばしていきます。

一番は、自分の感情が入らないこと。
設定したらすべては、サーバで処理されます。
欲を張ったり、変に恐れたりしなくてもいいのです。

待つだけでいいのです。

FXトラリピの教科書

3.リスク管理が肝

FXは自分が入れた額よりも多くの取引ができます。
ので、リスク管理をしないとだめです。
レバレッジが3倍までであれば、急落にも十分に耐えることができると思います。

それを7倍、10倍と増やしていくとロスカットに合ってしまいます。

どれだけいいツールを使っても、リスク管理をしなければ何の意味もありませんので、ご注意を。

FXトラリピの教科書

4.おすすめの設定は・・・

資金量にもよりますが・・・ぼくは30万円スタートで、

豪ドル 50銭ずつ仕掛け、1円上がったら決済
ユーロ 50銭ずつ仕掛け、1円上がったら決済

といったところからスタートしました。
年率で20~30%の利益になりそうです。

今は利益も乗り、仕掛けも増やしましたが、まずはデモ口座での取引をしたらいいと思います。

FXトラリピの教科書

終わりに



冒頭にも書きましたが、トラリピを知っていると知らないのでは、資産の増え方が違います。
「なんでやらないのかな」と思っているのですが、

「知らない」というのが大きなところで、
あとは「それって危ないんでしょ?」「怪しい」といったことも聞きます。

FXはデモ口座で取引ができるので、まずそこで気軽にやってみればいいのにと思っているんですがね。

とはいえ、実際の取引には損失もつきものですから、投資をされる際には自己責任でお願いします。

トラリピはどういうものか、入門書としてはいい本だと思います。
(記事は書評というよりも、トラリピの話ですね・・・。)


興味のある人は、ホームページへどうぞ