ドラマ「トンネル~国境に落ちた血」はおすすめか(ネタバレなし)

Huluでドラマ「トンネル~国境に落ちた血」のシーズン1を見ました。

あらすじです。↓

世間の注目を集める1人のフランス人政治家の死体がイギリスとフランスの国境で発見され、カール・ローバック警部 (スティーヴン・ディレイン) とエリーズ・ワッサーマン警部 (クレメンス・ポエジー) が両国警察を代表して捜査に乗り出すことになる。しかし、発見現場で衝撃的な事実が発覚すると、事件は超現実的な展開を見せ、フランス、イギリス両国の警察は神経をとがらせながらも共同捜査を行わざるを得なくなる。連続殺人犯は現代社会の道徳崩壊を強調しようと、より入念で巧妙な方法を用いて犯罪を重ねるが、そんな中でカールとエリーズは徐々に犯人の個人的事情へと深く引き込まれていく。




さて、このドラマはおすすめでしょうか。


結論を書けば、おすすめしません。



連続殺人犯が事件を起こしていくのを、フランスとイギリスの刑事が追いかけていくんですが。
描写が事件のことばっかりで、人間ドラマがうっすいです。



主人公が魅力的かというと、全然そうでもなくて、主人公のカールはそこらにいるおっちゃん刑事と変わらないし、面白みもない人物。
物語も淡々と進んでいきますし、登場人物も多いし、イギリスとフランスを行ったり来たりするし・・・。

日本人からすると、その仕組みわかりません・・・どっちの国かもわかりません・・・。


って感じです。

ひやりとか、ドキドキとか、ワクワクといったものがないんですよ。
ただ淡々とひどい事件が起きていくだけって感じ。


ということで、おすすめはしません。