投資信託は積み立てがいい

ずっと忘れていたんですが、新生銀行から通知が来ていて思い出しました。

投資信託を持っていた!

ってことに。何を持っているかというと、

新生・フラトンVPICファンド



これは設定当初に新生銀行で何気なく、1万円分を買いました。
VPIC、つまりベトナム、パキスタン、インド、中国に投資します。
2007年9月に設定されて現在7年が経過しています。

儲かっているかどうかですが・・・



10,000円の投資に対して、現在の評価額は

8,402円


・・・。残念なことに惨敗です。
-16%ですからね。

そもそも、2008年のリーマン・ショックによって投資信託はほぼすべてがやられてしまいました。
購入時の基準価額は10,000円。現在は8,642円。




リーマン・ショック時には3,000円台に下がっています。
これを見て、投資信託は儲からないと思うべからずですよ!


基準価額が下がった時に買えば、2倍以上になっているんです


もう少し詳しく見ます。
設定来-13.58%で、内訳を見てみると、

2007年 -1.01%
2008年 -66.43%
2009年 +63.65%
2010年 -4.16%
2011年 -27.17%
2012年 +37.62%
2013年 +34.25%
2014年 +10.01%

となってます。
1年でのリターンは+23.23%、3年では31.55%と、近年の投資では大成功なんですよ。


いつ投資するかが大事。だけど、そんなことはわからない。。。
となると、

毎月コツコツと積立をする


これに限るわけです。
こうしてやっていれば、基準価額がどんどん下がっていき、現在はプラスでいけたかもしれません。
(計算してないのでわかりませんが・・・・)


投資信託の魅力は、手が出しづらい海外の株式や債券に投資できること。
その分、手数料は高いですが、その恩恵は十分に得られると思っています。
もしも投資するのであれば、毎月1,000円ずつといったコツコツ積み立てがいいです。

楽天証券なら1,000円からの積み立てが可能ですし、




同グループの楽天銀行と連携も簡単で便利なのも魅力です。
NISAもこちらで開いています

NISAで投資信託という組み合わせて、長期的な資産運用がいい形でできるのではないかと考え、実践中です