基本にして最強 GMMA+RSI 二刀流FX

FX歴はそこそこに長いのですが、今まで一番の衝撃かもしれません。
なにより、去年に出会いたかった本です





こんな本です


GMMA(複合型移動平均線)というトレンド系指標とRSIというオシレーター系指標を使ったトレードの解説書です。

GMMAの考え方やチャートの読み方、RSIの本当の使い方、GMMAとRSIを両輪にして取引をする方法について書かれてあります。

こんな人におすすめ


・FXをトレードするときに、決まった指標がない人
・FXが今ひとつうまくいっていない人
・GMMAとRSIの分析方法に興味がある人

※FXの知識がない人には少し、、、ハードルが高いかも

基本にして最強 GMMA+RSI 二刀流FX

3つの感想


1.間違いなく一読の価値がある

GMMAという指標はLION FXでもようやく実装されたチャート分析の方法で、全然なじみがなかったのですが、使ってみて驚き。
為替の変動とGMMAのラインが一致するんですよ。

一目瞭然。

トレンドフォローといって、流れに乗る取引がやはり王道です。
それをどうやってやるのかが長年の悩みだったのですが、一番近道だと思います。

著者がトレンド系テクニカル分析の王様というのが納得できます。

基本にして最強 GMMA+RSI 二刀流FX

2.長期投資にも向いている

まだ取引自体を始めたわけではありませんが、GMMAの力は日足(1日スパン)や週足(1週間スパン)で大きく力を発揮します。
大きなトレンドを読めるので。

昨年2013年円安トレンドの一辺倒でした。
そんなときにGMMAを使っていたら、その大きな流れが見事に読み取れたはずです。
参考 → FXで最強ツールはGMMA分析。こんなに儲かった?チャートとともに読み解く!

つまり、トレンドは1日とかの動きではなくて、長期に渡ります。
それを捉えることができるGMMAを使えば、日中会社で仕事をしているなど、チャートにへばりつかなくても、FXで利益をあげる取引が可能になります。

基本にして最強 GMMA+RSI 二刀流FX

3.RSIの使い方がわかる

RSIなど、相場の過熱感を示すオシレーター系の指標。
FXを始めたひよっこのときに参考にしていたのですが、

全然勝てない!

のです。
いつの間にか、使わなくなったものですが、著者曰く

日本人だけが間違って使っている

とのこと。
RSIの使い方が書いてあり、長年「使えない奴」だと思っていた認識が一変しました。

相場がどちらの向きに動いているか(GMMA)、その相場の勢いはどのくらいか(RSI)からトレードするわけですから、たしかに基本です。
そして、それぞれの指標の王様を使うわけですから、最強となります。

基本にして最強 GMMA+RSI 二刀流FX

終わりに


書けば書くほどに、胡散臭くなるのでやめますが(笑)

FXトレードをしている人にとっては本当に一読の価値があります。
自分にとっては、目からウロコでした。

逆張りではなくて、トレンドフォローが王道だね、と改めて思い直しました。

おすすめはしますが、投資は自己責任でお願いしますね。


GMMAが使えるLION FXの口座開設はこちらからできます
ヒロセ通商【LION FX】 次回 → FX最強チャート GMMAの真実~知っているようで知らなかった使い方