BackWPup Freeでブログの自動バックアップを開始しました

先日、一括置換プラグインを使用中に、ヒヤリとしたことがあって、その時に、「前の状態に戻したい!!」と思ったんですが、肝心のバックアップがありません。
・・・困った・・・。。。と冷や汗。

利用しているエックスサーバーは1日1回バックアップを取ってくれていますが、復旧させるには「データ領域10,800円」「データーベース領域5,400円」と有償です。

・・・。

その時には、結果的には問題なかったのですが、よかったのですが。もしも、万が一の時にはバックアップがあるといいなと純粋に感じたわけです。
ということで、こちらの記事を参考にバックアップを開始しました。
参考 → BackWPup – Webサイトを丸ごとバックアップできるWordPressプラグイン – ネタワン



使ったのは「BackWPup Free」というバックアッププラグイン。
記事や画像などのファイルとデーターベースのバックアップの両方ができます。




驚いたのは、いつの間にやら日本語対応に。これだけでとっつきやすさが全然違います。



データーベースは毎日、ファイルは週1回のペースでバックアップしすることにしました。




当然ながら、バックアップ中はサーバー負荷が大きくなるので、深夜午前2時~4時が推奨のようです。
ですので、データーベースは毎日午前3時にバックアップ。
ファイルは膨大な量になるので、かなり時間をくいそうです。


そこそこ他のサイトも調べたのですが、不思議なのがみんな口をそろえて、日曜日午前3時を指定するのですが、アクセスが一番下がるのは、月曜日の午前3時じゃないかって思うんですよ。

だって、日曜日って・・・休みの人多いですよね??
不思議ですが・・・なので、うちは月曜日の午前3時にファイルバックアップを設定しています。


データーベースのジョブをつくって実施したところ30秒です。




・・・。速っ。

このレベルならいつやっても変わりませんね。


で、うまくいったかどうかをメールで知らせてくれるので便利です。
もういたれりつくせり。




ファイルの方がどの程度のサイズになるのかは、月曜日が来ないとわかりません。
ちなみに、バックアップの保存先を、FTP上、Dropbox上など選べるのはありがたいです。

が、、、有料プランにしないとGoogle Driveが選べないのは残念でした。
Dropboxにしておきましたが、うまくいくでしょうか。

これがうまくいけば、安心が更に増えますね
次回 → 今になってようやく、All in One SEO Packの偉大さがわかった