Tower Madness2~買ってはいけないものを買ってしまった・・・。

iPhone絡みで、ゲームアプリだけはダウンロードしてはいけない・・・

してはいけない・・・


と思いつつ・・・



禁を破ってしまいました・・・


以前、ちょこっと記事を書きました → はまってしまって廃人になってもいい人におすすめのゲームアプリ~TowerMadness

あのTower Madnessの2ですよ!

ちなみに、有料で300円です。これを高いと見るか、安いと見るかですが。

単純に300円で70面も長時間、楽しめるんだから安いじゃん



ぼくが考えたのは、こんな単純なことです。無料アプリってやっぱり限界がありますよね。待ち時間長いですし。
こうした元から有料アプリのいいところは、待たなくてもプレイできるところです。

逆に、ハマったら際限なくやってしまう恐ろしさがあります・・・



Tower Madness2(タワーマッドネス)のすごいところは、完全日本語対応!


前作は英語でしたからけっこうかなり辛かったですよ・・・




前作同様、エイリアンが羊をさらいに来ますので、羊たちを守るためにエイリアン撲滅のタワー(兵器)を建造してやっつける戦略シミュレーションゲームです。





羊の毛からセーターが欲しいエイリアン・・・UFOでやってくるコストは一体・・・。
たかだか羊の毛ごときのために、高額なタワーを作り続ける人間たちのコストは・・・


エイリアンに教えてあげたい


ユニクロ行って来い


って。



まあ、仕方ないとして。
さて、ゲームですが、前作とはかなり変わりましたよ。



思いつくところを上げておきましょう

良かった点

1.日本語対応のため、敵の説明などがよくわかる
2.タワーのレベルアップが楽になった
 → タワーをクリックすると、統一して一番上に表示され、そこでレベルアップ可能
 → タワーが選択されたままなので、連続レベルアップも楽
 → 1個だけ新規orレベルアップの予約が可能

3.タワーの標的を変更できる
 → タワーをクリックすると、最初、最後、最強、間近のように設定できる
 → 標的が1匹に固定されない(条件に合わせて柔軟に攻撃してくれる)
4.普通モードと侵略モードがありやりこみがある
 → 侵略モードは常にUFOがやってくる。ただし、、、UFOのサーブが遅いのでそれほど、、、困らない
5.砂漠の設定が面白い
 → 砂漠の面ではタワーがオーバーヒートして冷却時間が必要になります
 → 氷の面ではタワーが凍結するらしいですが、、、経験なし。。。


うーん? な点

1.敵の歩きかたが直線的になった(違和感があるだけ)
2.タワーを作るのにいちいち上をタップしないといけない
 → タワーの操作は一番上で行う。前作はタッチした横に出た
 → 敵をジャグリングさせるのが大変

3.難易度が下がった
 → 前作と同じでミサイル最強。(というほど最強ではないけど、ミサイルあればほぼクリアできる)
 → ネットで調べなければクリアできない、、、という面がない

4.作れるタワーの種類は最終的に6種類までに制限される
5.次のレベルのタワーは羊のウールを貯めてアンロックしなければいけない
6.4倍速がなくなった


という感じでしょうか。




でも、面白いんですよねー。はまりまくり。
↑ 直線的に歩きます


↓戦闘で使える兵器を先にチョイスします。
アンロックできたレベルまでしか、タワーを使えません。




戦闘はこんな感じです。





前回よりも、攻撃が派手にかっこよくなりましたし、グラフィックも全般的に可愛くなりました。
日本語対応もあり、とってもやりやすいアプリです。

で、結局、


おもしろすぎる・・・わけで、こればっかりやってしまいました。
ちなみに、70面あって、前作と同じ面が10ほど用意されてあり、懐かしさも味わえます。

面が進むごとに、敵数がどんどん増えていくので、1面のプレイ時間が20分~とかになります。
☆を集める形になり、侵略モードじゃないと☆4つにならないので、やりこみ要素も増えました。


ということで、有料300円ですが、300円払っても安いだけの価値があります。
ただし、相当、時間をとられる、、、というか、自主的にのめり込んでしまうので要注意です。
次回 → やばい!voicepaperが神アプリすぎる!!これで読書メモが自動的にオーディオブックに