ブログのアクセス数の推移と、PVの壁を打ち破る方法の考察

2014年4月よりブログを熱心に更新し続けること11か月。
PVがどのように変化したのかを、GoogleAnalyticsのデータを元に表にしてみました。
2014年4月~2015年2月


4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
月間PV
523
1,987
4,877
9,791
23,130
35,729
62,062
86,494
121,485
159,092
167,239
1日平均PV
17
66
163
326
771
1,191
2,069
2,883
4,050
5,303
5,575

2月は1日平均5,500PVと、1年前と比較すると、とんでもなく増えています。
ただ気になるのは1月と2月ではそこまでの差がなく、鈍化している、もしくは頭打ちかもしれないということ。



1.アクセス増の要因は?

Post Viewsで、直近1ヶ月のカテゴリごとのアクセス数をまとめてみると。

カテゴリ
料理
テレビ・映画
書評
アプリ・スマホ・パソコン
家電・生活用品
雑記・駄文・まとめ
生活・健康
旅・お出かけ
サーバ・ブログ・WordPress
PV
38,953
4,606
4,048
3,094
2,229
1,451
1,243
637
620
%
68
8
7
5
4
3
2
1
1
記事数
161
69
210
40
46
108
58
44
56


という感じで料理記事が圧倒的なシェアを占めています。
そう、うちのブログのアクセス数アップの要因は、料理記事のヒットでした。

記事数も合わせて載せてみましたが、記事数とPVは比例しないわけです。


現状で言うなら、テレビや書評でも寄与率8%程度、であり、その他のカテゴリはほぼ影響がない水準。
選択と集中をするなら、もう結果は見えてますよね?



2.アクセスがある記事とない記事

料理の記事で言うなら何でもいいのかというと、そうでもなくて、

まずは、検索がヒットするまでに数ヶ月の日数が必要だということ


どんなヒット記事の推移を見ても、最初のアクセスはほとんどありませんね。この辺は過去記事を参考にしてもらうとわかります
参考 → 記事のページビューがどのように推移していくのかを、Analyticsで分析した(2014年6月~12月)

一番のヒットを飛ばしている記事のモツ鍋が美味すぎた・・・!~クックパッドが教える人気No.1レシピ アクセス数の推移はこうなってます





で、何と言っても、興味の高い話題であること。



料理記事がなんでもいいわけではありません。
モツ鍋記事の総PVは67,000。
方や、その3月前に投稿していたおはぎって作るのは劇的に簡単ですね~クックパッドの人気レシピは、未だにPVは850。

明らかな差がありますよね。


長くPVを稼ぎ続けるロングテール記事を出すなら、この興味の高い話題は必須なわけですね。
そういう意味で、うちのブログの記事は「興味のない話題ばかり」というわけです。

3.ブログの成長戦略をどうするか

到達したい目標の1つに1日のPVが10,000を達成があります。しかも、4月末までに。
ブログを始めるときに「1日1万PVあったらどんな気持ちがするんだろう。いいなあー」なんて思ってました。
5,000まで上がってくると、あと少し的な感覚もありますが、「頭打ちするんじゃないか」という思いの方が強くなってきました。


ブログもプラトー状態に陥るわけで、ここで何もしないのは一番いけない。
もっといえば、ブログの成長戦略はいつでも持っておき、それを実践&更新しつづけないといけないんですよね




じゃあ、この1年、一体何をやってきたんだろうか? おそらく次の2つですね。

・アクセスの元となる記事を大量に作った
・カテゴリ(話題)を増やして、料理記事をヒットさせた


ということでしょうね。その結果が今のPVになっていると。
今後の戦略として考えるのは、

1.記事はこれまで通り作っていくことが大事
2.記事タグの有効利用で回遊率を高める
3.新しいカテゴリを追加する
4.SNSの利用を考える
5.興味の高い話題を記事にしていく


・・・どれもありきたりですが・・・。

1は今まで通りですね。

2.記事タグの有効利用で回遊率を高める
は、面白い試みだと思うんですよ。
記事タグで特色あるグループをどんどん作成していけば、訪問者もよりブログが楽しめる仕組みができると思ってます。

例えば、検索で訪問した人がある料理記事にアクセスして、その料理が気に入った場合。
『この人の嗜好は私にあっているかも』と思ってくれるかもしれません。
そして、その記事内に「うちの定番料理」というタグを作成していたら、クリックしてくれる可能性は十分にありますよね。
(記事タグが、記事の最後に挿入されるようにテンプレートに書き込んでます)


もしも、記事タグがなければ、『他の記事もみたいけど・・・どこ見たら?」となり、その記事で終わりになってしまう可能性は高くなります。
という感じで考えてますが、時間がかかる作業ですよね。


3.新しいカテゴリを追加する
は、自分の専門性を少しずつ増やしていくことが大事だと思ってます。
カテゴリを追加していくことで、金脈が見つかるかもしれません。
今のところ、「資産運用」のカテゴリを追加しています。


4.SNSの利用を考える
は・・・うちの場合、SNSからの流入はほぼありません。
プロブロガーの方々はSNSからの流入がかなりの数あります。
そうなると、このほぼ0は一番テコ入れすると伸びやすい領域なわけです

が、SNSをほとんど使っていないので・・・というところなんですよね。腰が重い。


5.興味の高い話題を記事にしていく

なんでもかんでも記事にするスタンスはどうかな、と思う部分もあり、書くときに、世間の話題性、興味を意識するほうが結果的にはうまくいきそうです。
ですので、普段からどういうものが受けるかを考えていく必要があります

終わりに

アクセスの頭打ち不安から、ブログについて見返していると発見が多くありました。
この頃、機械的になってましたね。
「とりあえず記事を更新しておけばいい」的な感覚に。

現状を知り、修正・更新していく。
この取組で、1日10,000PVを達成したいと思います。

残りは1ヶ月と3週間。がんばります!
次回 → 記事のPVの推移と比較から、ブログの現状を分析する