三角コーナーのない生活は意外に快適

三角コーナーっているんでしょうか?

素朴な疑問が生まれて、三角コーナーのない生活を始めてずいぶんと経ちました。
そもそも、三角コーナーを使っている家のほうが多いのか? 少ないのか?
そんなこともわかりませんが、ただ言えることは、


あったら流しが狭くてやれない・・・

ってこと。
最近のシンクはずいぶんと広いんでしょうが、うちのは標準的に狭いのです。
もしも、なければどうなる? がスタートでした。



三角コーナーが嫌いな理由に「汚い」からです。
切ったもの、残飯を三角コーナーにズカズカと入れていく、当然ながら湿ります。
三角コーナーをキレイにしようとすると、水切りしないといけないし、その垂れる汁も汚いし。

ここが我慢ならんのですよ。
これが嫌だから、三角コーナーがけっこう汚いままなのかもしれません。


三角コーナーに、排水のところ、この2箇所に結局はごみはたまり、定期的に2箇所も掃除しなければいけません。
それが嫌でしかたがないので、三角コーナーをなくしてみました。


三角コーナーに入れていたものは、台にビニール袋を用意して切った端からどんどん入れていきます。
残飯が出た時には水切りをきちんとして、そこに捨てます。

そうすると全然支障がないどころか、三角コーナーの分だけ流し広くなり快適になった



ビニール袋のゴミは夜に1回でも捨てれば完了ですし、手間もかからないし、汚くもなりません。
ということで、三角コーナーがなくても困らないどころか、快適になりました