サーバー移転は「Duplicator」を使うと一発でできる~同じドメインでの移転は一工夫いります!

エックスサーバーへの引っ越しを本気で考える~1日の転送量はこれだけだった・・・という記事を書いて、もりべやのサーバーをファイアーバードからエックスサーバーに変更しようと計画してました。
しかし、あの作業が面倒なんだよな・・・と躊躇する中で調べてみると、

「Duplicator」というWordPressを丸ごとコピーするプラグインの登場であっという間にできるようになったようです

・・・

そして、実際に出来ました。

実はもうエックスサーバーで稼働中なのです。以下にやったことを書いておきます。



1.Duplicatorでコピー

詳細は事細かに書いていきません。ポイントだけ。
プラグイン「Duplicator」をダウンロードして、実行して新しいパッケージを作ります。
キャッシュが大きいとか警告が来ましたが、無視しました



あと、出てるのがファイルサイズが大きいと。もりべやは408MG程度のようです。
上の警告に出ているキャッシュが5MBというのはたしかに大きいですね。
これも無視



エラーがなければ、コピーファイルが完成します。InstallerとArchive。
これらをダウンロードします。


2.エックスサーバーにWordPressインストール

移転先のエックスサーバーで、ドメインを登録し、そこにWordPressをインストールします。
その時に、新しくMySQL(データーベース)を作り、IDやパスワードをコピーしておきます。

あとで、データーベースのホスト名がいるので、サーバーパネルから調べておきます。


3.動作確認用URLの発行と実行

ここからが大事です。ネットで調べても載ってありませんでした。

ダウンロードしたInstallerとArchiveのバックアップファイルを、FTPソフトを使って、エックスサーバーのWordPressのトップフォルダにアップロードします。

そして、ブラウザで、http://ドメイン名/installer.php にアクセス、となっていますが、

アクセスできませんから!!


というのも、同じドメイン名でサーバーだけを移転する場合、旧サーバーにアクセスしてしまうのです。


新と旧で同じドメイン設定をすると、ネームサーバーが指示された方のサーバーにアクセスさせるからです。
なお、このネームサーバーの変更は数時間~72時間程度、通常1日かかります。

・・・。

嫌な予感がしてました・・・FTP上ではエックスサーバーにアクセスできるけど、ブラウザではアクセス出来ないわけです。

で、思いついたのが、動作確認用URL

この機能は、移転する時にちゃんと新しいサーバーで動作するのかを確認するためのものです。
そして、機能することを確認してから、ネームサーバーの設定を変更するわけです。


で、発行。有効になるまで1時間程度はかかります



で、この http://mori-room-com.check-xserver.jp が、エックスサーバー上のWordPressのトップページであるので、そこにinstaller.phpをつけてあげれば、アクセスできます。↓



で、実行をしていきます。なお、新しいセッティングの際には、動作確認用で動かしているため、URLがめちゃくちゃですから、取得ドメインに直しておきましょう。
なお、エラーが出た場合は、おそらくFTP上で「wp-config.phpの削除」することで解消されるはずです。




無事にバックアップが展開されると、動作確認用URLで表示できます。




そっくりそのまんま!!


これには本当にびっくりしますよ!!
で、ログインしてみると、サイトのURLが変更されてますので、サイトアドレスに直して、保存して、動作確認用URLを削除します。


4.仕上げ

ネームサーバーの設定をエックスサーバー仕様に変更したらあとは待つだけです。
サーバーが移行したかを調べるために、同じ名前のファイルをサーバーにアップして確認してみました。
旧サーバー:f、エックスサーバー:x と書かれてあります。

アクセスしてみると、fのまま




数時間後にはxに




これでサーバーが変更になりましたね。
と思っていたら、WordPressの管理画面で、警告が出ています。
バックアップファイルを消せと。




これでサーバーの移転確認はできますね。
あとは、やったことは

・バックアップファイルの削除
・ .htaccessの中身が全部消えたので、旧のものをコピーした(サーバー独自の設定があるので、中身を比較しながら)
・wp-config.phpの属性が644になったので、400に変更


というぐらいで大丈夫です。

終わりに

サーバーの引っ越しがここまで楽になるとは思いませんでした。
「Duplicator」は神プラグインです。
これさえあれば、怖いものなしですね。

ちなみに、ネームサーバーの移転が完了するまでは、記事の更新をやってはいけません。
旧サーバーにデータが溜まるだけですので。

説明が省略しすぎですんません。では!