稚魚2日目―ワイルドベタ・ルブラの繁殖

ワイルドベタ・ルブラの快挙です。↓

ワイルドベタ・ルブラが稚魚を吐き出した!!

いよいよ、ここからブリード開始です。
思い起こせば・・・ ゴールデンハニードワーフグラミーの繁殖 以来なんじゃないかなって思うほど・・・

・・・



思った以上にブリードできてない・・・。
わけですが、ようやくここからですよ。

吐き出した日を1日目と考えます。勝手に。
口の中に何日いたとかはもうなしにして。




レヨマン(オーバーフロー水槽)の中段真ん中に稚魚を入れて、ワイルドベタ・ルブラのオスは中段の右隣に、メスは上段の一番左にいます。
中段は暗くて、全然稚魚が撮影できません・・・。



せっかくはりきって記事書こうとしているのに。。。


ちなみに、ワイルドベタ・ルブラのメスは・・・オスが口で稚魚たちをほぼしている間に、ぬくぬくとご飯を食べ、輸卵管が出た状態になって、いつでも繁殖オッケーって感じになってます↓



この様子では、オスが多い方がどんどん卵を産めていいかも。


吐き出し2日目。
初日は稚魚はほとんど泳げない状態でした。
2日目になると、少しずつ泳ぐ個体が増えてきました。






ブラインシュリンプを与えると、興味深そうにつついてました。
そのうち食べ始めるはずです。





稚魚ってかわいいなあ


ブリードの醍醐味の一つは、この稚魚のかわいさですね。
すぐに大きくなっちゃいますけど

レヨマン水槽の経過ログ
ワイルドベタ・ルブラの育成ログ


チャームでワイルドベタを探す
水作りとして添加しているのはこの2つです。





charm(チャーム) 楽天市場店

アクア用品ならまずはチャームをチェックするといいですよ。
品数、値段、梱包に大満足!ほとんどをチャームで購入しました。 5,400円以上送料無料