アクセスカウンター「Count per Day」のカウントは怪しい?~キャッシュ系プラグインは要注意

アクセスカウンターをめぐる話があれこれとありまして。

そもそも使っていた忍者カウンターは、無料と引き換えに、スマホ画面に広告を発生させることが発覚したので打ち切り
→ スマホ画面に表示される広告の正体は、忍者カウンターにあった


で、上の記事で書いたとおり、ブログ訪問者用のアクセスカウンターとしてプラグイン「Count per Day」を導入。
ついでながら、アクセス解析の機能も一通りついていて、ダッシュボードにちょっと表示され、数字をクリックすると、




ページビュー、検索元などなど、アクセス解析が見られます。




ページビューはグラフになってますので、見るのが楽しい。





これでめでたしめでたし・・・

とはいかなかった・・・


Count per Dayのカウントが怪しい。
忍者カウンターの集計とは大きく食い違います。



現状、ブログに導入してあるアクセス解析は「Google Analytics」と「Jetpackのサイト統計情報」。
ともに、ページビューがカウントできます。
参考 → Jetpackのサイト統計情報がイケてる!


Count per Dayが導入して間もないので、集計数がないので、とりあえず2月15日~17日に3日間のカウントで比較。

Count per Day
Google Analytics
Jetpack
4834、4092、4319
6439、5626、6103
6494、5648、6257


明らかに違います


・・・。どれを信じるか・・・

Google信者からすれば、「Google Analyticsが正しい」わけで、それはJetpackの数値が近いこともその正しさを表しているような気がします。これらの値と忍者カウンターも似た値だった気がします(← もう忘れた・・・

ということで、ぼくの結論は、


Count per Dayは使えない



以上。申し訳ないですが。ということで、見つけたのがFC2カウンター。広告なしとのことで、これから使用してみます。
FC2の有効性が証明されたら乗り換えます。Count per Dayのアクセス解析機能はサーバーのリソースを食いそうですしね。
では!

※ 追記

他の運営サイトを見ると、Count per Day > Jetpack となっています。

もりべやにあっても、もりふぁんどにないもの、

それはキャッシュ系プラグインです(W3C使用)

つまり、キャッシュ系プラグインとの併用が難しい・・・となれば、当然ながらCount per Dayやっぱり使えない

と、結論は変わりませんね。