スマホ画面に表示される広告の正体は、忍者カウンターにあった

WordPressに移行して数年経過していますが、半年くらい前からでしょうか、スマホで見ると追尾型の広告が表示されることに気づきました。


あれ? と思って、運営しているブログを見るとどれも同じように表示されます。↓




スマホ用広告を入れたわけでもないし、、、Stinger3のスマホ表示には出るのかな・・・?
不思議に思っていたのですが、テーマをSimplicityに入れ替えたあとも広告は出続けました。


で、ようやく原因がわかりました。

忍者カウンターでした

ので、結論を書けば忍者カウンターを外し、WordPressのプラグインを導入すれば解決ですが、あれこれも含めて以下、書いていきます。



1.アクセスカウンターを表示する意味

アクセス解析はGoogle AnalyticsとJetpackをつけており、記事ごとのカウンターとしてpost-viewsなどプラグインも作動させています。
これらはブログには特に表示される要素はないので、ブログ訪問者用にアクセスカウンターとして、忍者ツールズの忍者カウンターをつけています。
忍者ツールズは学生時代からのお付き合いでした。


さて、
アクセスカウンターをあえて表示するのは、ブログの客観的な実力を表示するためです


ブログの良し悪しは、やはり「影響力」であり、その源泉は「アクセス数」であると思っています。
中身で勝負、というのもわかるんですが、やはり「数字」で重要です。
ページビューを表示することは訪問者に対してブログの実力を示すわけで、アクセス数が増えてくると大きな威力になります

中身うんぬんよりも、アクセスカウンターの数字で「すごいな」と思えてもらえるようになるからです。
ちなみに、アクセス数が少なくても表示することは、ブログには有益だと思っています。


そんなこんなで、アクセス数表示主義者であります

(まあ、、、ブログに表示されていると、見やすくて便利というのもあります)

で、忍者カウンターのよいところは、総PV数の他に、1週間のPV数を表示してくれます。さらっと。



とっても気に入っていたんですがね。

2.Count per Dayの導入

この忍者ツールズは無料版と有料版があり、無料版は広告が表示されます。
有料版はカウンター1つごとに年額980円+初期費用1,260円ととっても高い。
当然ながら、無料版の利用で、スマホ表示で追尾広告が配信されていたわけです


これをよしとするかです。
ブログのスペースはお金になるわけで、自分のスペースをあえて他人が稼ぐために提供するとか・・・


断固拒否!!



ですよね・・・。

というわけで、、、



忍者カウンター さようなら!



バイバイ。




ついでに、忍者ツールズ自体、退会しました。
WordPress利用していたら、広告配信なんてありえないですもん。利用することはもうないでしょう。

ってなわけで、WordPressのプラグイン「Count per Day」を導入しました。

希望は1週間の1日毎のPV表示でしたが、今日、昨日しかでませんね。あとは1週間の総合、1か月総合などが選べます。


終わりに

というわけで、スマホに表示される広告の謎が溶け、解消されました。
違うアクセスカウンターの設置になり、試してみます。いいものが見つかれば乗り換えようかなと思いつつですが。
では!

シェアする

フォローする