実は、楽天ポイントがEdyに交換できる!

ちょっと衝撃を受けたのが、楽天ポイントが楽天Edyに交換できることです。
※Edyの運営会社が楽天の子会社になったのでEdyは「楽天Edy」と表記されるらしいです




というのも、ブログの楽天アフィリエイトの関係で、毎月そこそこにポイントが貯まるんですよ。
楽天は送料がネックになる、検索すると同じ商品が出まくるなどで利便性が悪いので、買い物の中心はAmazonとなってます。
Amazonアフィリエイトの場合はギフト券にすれば問題ありませんが、楽天は若干、微妙なわけです。



1.交換の魅力

1ポイント1円の等価交換です。



Edyカードにチャージすれば有効期限なし
気長に使えます。

しかも、用途が広い。
参考 → 【楽天市場】楽天Edy加盟店一覧

コンビニ、スーパー、飲食店、ドラッグストアなどで使えます。
楽天での買い物よりもはるかに便利

2.受け取りが微妙

魅力的なEdyなんですが、、、受け取りが微妙
受取方法↓



Felicaに対応した携帯か、リーダー、PCを用いるか・・・。
ちなみにリーダーは4,000円以上します・・・


小さなタイプもあり、1,800円+送料です。


もしくは、ファミマか、サークルKで受け取るか・・・

両方とも近所にないぞ・・・


チャージの度に行くか・・・。
とはいっても、最大で1ヶ月に1回程度ですからね、そこまで手間ではないかも

3.Edyカード

あとEdyカードの入手ですが、楽天市場では1枚100円で売ってます

メール便にすると送料無料のキャンペーンをやっています。
ので、面倒な手続きなしで手に入れられそうです(といいながら、チャージの時に手続きがいる??)

そういえば、ANAのマイレージカードにEdyがついていましたが、、、あれはまだ使えるのかな。
10年以上前です。。。

終わりに

効率でいうと、還元率の高いクレジットカードを使う方がいいわけで。
「利用額を制限したい」などの理由で使用するには、プリペイド型のEdyは便利。

楽天ポイントの消費に関して考えると、Edyはやっぱり魅力的です。
どうしようかなと考え中です。そもそもEdyカードが使えるかどうかの確認からしないといけないかも。
では!