WordPressでGoogle+に自動投稿するには「Jetpack」のパプリサイズ共有でできる!

WordPressの投稿をツイッターやFacebookに自動投稿するプラグインはありましたが、Google+はどうしてもなかった。
色々とさがしていたんですが、

ようやく見つかりました


意外や意外、Jetpackの中に入っていたんですよ。
JetpackはWordPressを主催するところ作ったもので、全く怪しいものではありません。



元々は別の使い方でインストールするんですが、なにげに見ていたら発見しました。
その機能を紹介します。


Jetpackというはある意味でオフィシャルプラグインで、その中にはたくさんの機能が詰まってます。
好きな機能だけ有効にして使えます。

で、注目は「パブリサイズ共有」です。以下、説明。




で、何が選べるのかなと思ったら・・・


Google+あるじゃん!




そうなんですよ。
試しにGoogle+を連携させ、記事更新してみると、




見事に反映されました!

元記事はこちらで → 八幡屋礒五郎の七味は、ひと味違いました! 本文の最初からテキストが抜粋される形になり、アイキャッチ画像が使われています。

Facebookは利用していないのと、ツイッターは別のプラグインで行っているので現状では特に不便は感じていません。
WordPressで記事作成の時には、こんな形で右のサイドバーに表示されて、修正などが行えます。



Google+に自動投稿させたい時にはおすすめです!
次回 → サイト速度を向上させるために、WordPressへの9の試みとその結果
Jetpackは → Jetpackのサイト統計情報がイケてる!