レヨマン製作2-骨組み完成!

レヨマン(レヨンベールのオーバーフローマンション水槽)を組立をやってます。↓

レヨマン買っちゃった
レヨマン製作1―骨組み



ここいらでパーツをご紹介。

これが外部フィルターから排水される水が通るシリコンチューブです。
8個に分かれてますので、上段の4つの部屋に2個ずつってことですね。




次がオーバーフローパイプ。
このパイプの高さよりも水面が高くなると、下の段に自然と排水される仕組みです。




中段・下段用の排水パイプ。
上からの水がそのままではなくて、L字になって水流が優しくなるように設計されたものだと思われます。




ですので、下段に取り付けるとこんな感じになります。





中段はこんな感じ。オーバーフローパイプと上からのパイプ。
ちょっとかさばる中段。




レヨマンって標準だけでつくると、



異常にバランス悪く、グラグラ


大枚はたいて、、、こんなにちゃちい骨組みとは・・・ホームセンターで同じような板見たぞ・・・って正直思いますが、オーバーフローの水槽がついているのが味噌ですからね。
我慢して、補強に走るべし。





一番補強がいるのは下段。
ここは60㎝標準水槽ですから、補強しておきます
板の下から、L字金具で4隅を止めたらばっちりな感じ





で、さらに。

レヨマンは60㎝標準水槽を2つ分の荷重があります。
それをたった4本の足で支えると・・・下のフローリングが痛みそうなので、足も面積を増やして床に優しくしました。

60㎝×30㎝の板でオッケーです。



L字金具で固定すると、下のバランスはオッケー。



それを立てると、骨組み完成!!


やったね。







でも、上はぐらぐら・・・


なんか根本的にミスっているような気もしないではないが・・・。

レヨマン(オーバーフロー)水槽の経過ログ

はっきりいって、電動ドライバーはマストアイテムですよ。。。買ってよかった。
by カエレバ


外部式ヒーターがいよいよ発売。




charm(チャーム) 楽天市場店

アクア用品ならまずはチャームをチェックするといいですよ。
品数、値段、梱包に大満足!ほとんどをチャームで購入しました。 5,400円以上送料無料