ドラマ「SUITS(スーツ)」シーズン1のネタバレ感想

ドラマ「SUITS(スーツ)」のシーズン1を視聴終わりました。

一応、スーツとはどんなドラマかというと、

ニューヨークの大手法律事務所を舞台に、若き敏腕弁護士と天才的な頭脳を持つ青年がタッグを組み、様々な訴訟へと果敢に挑んでいく大ヒットドラマ。マンハッタンを舞台にしたリーガルドラマでありながら、法廷シーンはほとんど登場しないという、これまでの作品とは一線を画す爽快なサクセスストーリー。



すごくよかった!

この一言につきますねえ。
1話完結ながら、毎回、展開にハラハラドキドキさせられ、最後はスカッとさせてくれる。
ジョークも聞いており、何度も笑わせてくれます。

熱いおすすめドラマです。




以下、ネタバレ感想です




1.ハーヴィがかっこいい!!

ハーヴィは嫌なやつかといえば、全然。
むしろ、めちゃくちゃイケメンですね。

いちいち言うセリフがカッコいい。名言だらけです。
まさにアメリカ人っていう感じですよね。日本人にはいないタイプ。

レイチェルとジェニーのことで悩むマイクにも、「メロドラマか!」と切って捨てられる所がすごい。
自分だったら「話してみなよ」なんて言うかも。
そこができる男との違いなのかな。

「おれは自分の名声を保ちたいだけだ」という割に、「元の上司は裏切れない」と言ったり、マイクの面倒を見たり、擁護したりと周囲の人間のことを大事にしてます。
クライアントの利益を重んじようと行動するところもいいですね。

「偽証は絶対にしない」というあたりにもグッときました。




2.マイク・ロス

V6の岡田くんに似てるなと思いつつ、見てましたが。

はっきりせん男だな・・・

まさにひよっこって感じで。
トレヴァーのことは切れないし、レイチェルとジェニーの関係でもスパっとした態度も取れなかったし。
豊かな人間性を持ち合わせている彼だからなのかもしれません。

ただ、ハーヴィにも物おじしないところや、自分なりの意見を持ち発言するところ、仕事をきっちりとこなすところはカッコいい。
たまにぽかるが・・・・

公式サイトを見てみると、ハーヴィは”バブル世代”、マイクは”ゆとり世代”と表現されてありました。
なるほどですね。
ですので、マイクは基本指示待ち族になり、言いたいことがあれば言う。イメージにピッタリあてはまる。




3.ルイス

見た瞬間、

何だこいつ!?


って思いましたが、そうではなさそうです。
個性派ですねえ。。。

オフィスに自分の写真を何枚も飾っているところをみると、ただのナルシスト。

ドラマ中では、彼の失態ばかりで「これが有能な弁護士か?」と思うばかり。。。
事務所やジェシカへの忠誠心は、人一倍で、こういう腰巾着タイプが出世するんだろうなって。

部下には威張り散らすので、こういう上司がいたら最悪。。。
ねちっこいし。

でも、有能・・・。

うーむ。。。
とはいえ、ライバル視しているハーヴィには相手にされなくて可哀想な・・・。
ハーヴィと組んだ時にはすごく嬉しそうで、こちらもつい見ながらにやけてしまいました。

ドラマには嫌われ役もいりますからねー・・・でも憎めない!?
いやいや、こんなんいたら面倒だし。




4.その他もろもろ

登場人物の話をするなら、

ジェシカは素晴らしい上司で、ハーヴィが恩義を感じて忠誠を誓うのもわかる気がします。
ルイスは使い勝手がいいから大事にしているのか、、、それとも将来性を買っているのかな・・・?

レイチェルはいい女ですけど、、、マイクを捕まえるタイミングを逃しましたね。
でも、諦めきれず、優柔不断なことを・・・。
うーん、、、まあ、そんなものか。

ハーヴィの秘書のドナの存在感が少しずつ出てきましたね。
個性派です。
こんな感じに生きれたらいいのになとひそかに憧れています。


で、ドラマを通して思うのは、

吹き替えがうまい。キャラにハマっている

ってこと。スーパーナチュラルは芸能人がやっていてひどかっただけに、このギャップはすごい。

現在、Huluではシーズン2は字幕のみの配信。
続きがすぐにでも見たいけど、吹き替えがどうしてみたいので我慢します。。。
うーん、、、いつ配信だろう



5.マイクはどうなる?

例歴詐称でびびりまくっているマイクですが、とうとうトレヴァーが裏切りましたね。
ジェニーを取られた恨みは大きいってことでしょうか。

ハーヴィの言うとおり、仕返しをするやつはろくな奴じゃないから縁を切ればよかったのに


経歴詐称がばれたらもうおしまいか・・・?
見てる方としては、「しっかり働いているからいいじゃん」って思うんだけどな。
ハーヴィはかばってくれるのか、、、というかかばうでしょうけど。

ジェシカがどう判断するかですよね。
どうでもいいって言ってくれればいいんだけどね。うーん。

まあ、ドラマは続くわけだし、なんとかなるよ、程度しか思ってません。



終わりに

オーファン・ブラック、ザ・ブック、スーツとこの頃は当たりドラマに恵まれました。
次はいまさらながらに「24」を見てみようかなと思いつつ。
あとは、2月からのオーファン・ブラック、毎週放送のザ・ブック、パーソン・オブ・インタレストを楽しみます。
では!