オーファン・ブラック 暴走遺伝子 シーズン1のネタバレ感想

話題の海外ドラマ「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」のシーズン1をHuluで見ました。
まあ、一言で言えば面白かった。

この衝撃は、自分の中のドラマ史の中でも最大級でした。
北米では2015年4月よりシーズン3が、Hulu


では2月よりシーズン2が配信されるそうなので、楽しみで仕方ありません。






以下、ネタバレありの感想を書いていきます。



1.タチアナ・マスラニーがよかった

サラ、ベス、アリソン、コシマなどクローンたちを演じるタチアナ・マスラニーがよかったですね。



とても魅力的な主人公でした。もうこれに尽きるんじゃないかな。
「生存者たち」では、、、残念ながら主人公(中央の緑色の服)の魅力がなかったので、、、

生存者たち


ぐいぐいと引き込まれるものがありました。
クローンたちはタチアナさんが演じているようですが、、、あれだけの役をこなすのは大変だっただろうし、メイク直したり、撮影も大変だったんじゃないかと思います。



2.謎が解け、深まっていく面白さ

このドラマには自分の好きな要素が完全に盛り込まれていて、「こういうのを待っていた!」んです。
謎が解けていくけど、新たに謎が出てきて深まっていく、たまりませんね。
おまけに毎回ドタバタ騒ぎで、展開も読めず、圧倒されっぱなしでした。

最後まで配信されてあるので、ついつい見てしまいました。




3.話を整理してみると・・・

シーズン1の話を見ただけまとめるので間違いあるかもしれませんが、勝手にまとめておきます。

ミセスSに育てられ、残念ながらグレてしまったサラは、娘のキラを取り戻すために街に帰ってきた。
サラの目の前で自殺したベスはなぜか自分と同じ顔であった。
ベスのかばんを奪うと、ベスになりすまし、お金を奪おうと画策するサラ。

ベスについて少しずつわかってきたところで、事件に巻き込まれる。
自分と同じ顔のピンク髪のドイツ人女性が撃たれてしまう。
それを隠すために、死体を埋めるサラ。

サラはアリソンとコシマに出会い、自分にはクローンの仲間がいることを知る。

残念なことに、ベスは警官で民間人を間違えて殺害してしまい、聴聞会に呼ばれていた。
この一件で相棒のアートはベスのために不正を働いており、その発覚を恐れるあまり、サラにつきまとい、サラが手に入れた大金を隠す。
お金欲しさにサラはベスになりすまそうと努力する。

聴聞会はなんとかパスしたものの、自分が埋めた死体が発見されてしまい、自分や仲間が捕まることを恐れ、発覚を防ごうと努力する。
その中で、自分たちを殺そうとする同じ顔のヘレナに行き着く。

ベスの愛人のポールに正体はばれ、ポールがネオリューションの監視役であることを知る。
ベスはポールに騙されたことを知り、暗殺者のことも知り、心身消耗し自殺をした。
自分の出生の謎や自分の娘キラを守るために大暴れしてじたばたするサラ。

ミセスSから生みの親を紹介され、自分の出生を知り、暗殺者ヘレナが自分たちが双子姉妹であることを知る。
ヘレナはサラにつながりを見出し、仲良くなりたかったが、双子と知り「本物は一人で十分」とサラを殺そうとするが、サラに撃たれてしまう。
疑心暗鬼になり疲弊したアリソンにネオリューションのリーキー博士が近づき、契約を結ぶ。
ベスが間違えて撃ったマギーチェンは、トマス同様に対立組織だと知る。


科学者として自分たちを研究しているコシマは、自分のDNA情報から、自分たちクローンには識別番号が組み込まれて特定できるようになっていること。
さらには、自分たちのDNAには特許が記されていることが判明する。
(サラがオリジナルであることは判明した??)




4.キラの正体とは・・・?

アリソンもベスも子どもが産めない体質であるが、サラだけが産んでいます。
キラは交通事故にあいますが、奇跡的に打撲程度で住んでいます。
医者はCTスキャンをしながら、驚愕の表情を浮かべるわけです。

・・・。

CTといえば、妊婦さんの検査で使用しますよね。
・・・キラのお腹に赤ちゃんが? と思ってしまいましたが、あんな小さな子に埋めるわけもないし、妊娠しているなら医者から告知がありますよね。
きっと勘違いだろう・・・と思いつつ、お腹で何を見たんだろう。
もしかしたら、驚異的に内臓が修復されていたのかもしれない。

ネオリューションは人類の進化を目的にしており、しっぽを生やすことなどに成功しています。
目指す方向は不老不死とかでしょうね。

そう考えると、、、アリソンたちクローンは遺伝子組み換えで生み出され、その遺伝子発現を待ったいた研究者たちからすれば、ある意味では失敗だったわけですね。
隔世遺伝じゃないですけど、サラから生まれたキラにはその遺伝子発現があったのかも。
そもそも、クローンたちが子どもを産めること自体が偉大だったのかもしれません。

シーズン2はキラをめぐる話になりますかね。その意味では、キラの父親が知りたいんですけど、これも仕組まれていたりして。
とはいえ、サラには見張りがついていなかったので・・・




5.ミセスSは敵? 味方?

アメリアが言うミセスSの正体とは一体・・・なんでしょうか。
実はネオリューション側の人間なのか。。。
であれば、あの演技には敬服します。


とはいえ、サラからキラを遠ざけ、キラを保護してきたのはなんらかの理由があるからかもしれません。
キラを保護する目的で検査している可能性も。
このドラマは、裏切り者ばかりですからね、、、すぐに疑ってしまいます。。。

ミセスSだけは最後まで味方であってほしいです。



6.フェリックスがIVAN(アイヴァン)にそっくり・・・

何が驚いたって、サラの弟のフェリックスがIVAN(アイヴァン)にそっくりだから・・・オネエだしね・・・。




でも違うようです。



終わりに

ぐだぐだになってきたので、そろそろ終わります。
いくつものドラマを見てきましたが、久々にビビっと来ましたね。

シーズン2はHuluで2月から配信だそうなので、楽しみにしたいと思います。
では