広島かき直売所 オイスタークイーンに行ってきました

宮島で殻付き牡蠣(かき)の美味さに舌鼓をうち
参考→ 1月2日、宮島の行く厳島神社へ初詣に行ってきました(広島)


ふと思いました。

家でもできるんじゃない?


って。だって、広島ってかきの養殖が盛んですし、そもそも直売所があってもおかしくないですよね。

Googleの地図で「かき直売所」を調べると、出てくる出てくる。やっぱりありました。
宮島近辺ですね。で、絞ったのが

牡蠣の販売・通販の広島かき直売店オイスタークィーン

住所:広島県廿日市市上の浜1-2-1
Tel:0829-50-0058

選んだ理由としては、直売所のHPが充実しており、レストランも併設されてあり、力が入っているなと思ったからです。
どこでも同じとは思うんですが、ネット時代では差がつきますね。



広島市から行くと宮島より少し奥にあります。
お正月の賑わいで宮島近辺は非常に渋滞しているので(Google Mapで渋滞検索)、裏道を使って行きました。



そして、ちゃんとありました! (そりゃ、そうだ)
中に入ると、冷凍のかきが売ってあったり、




いけすの殻付きカキが売ってあったりと新鮮!!
いけすの中には、なまこ、はまぐり、あさりもありました、というかいました。




何があるかはHPを見たらわかるんですが → 牡蠣の販売・通販の広島かき直売店オイスタークィーン

10個1,100円~1個350円(だったような)なものまであります。
買って帰るもよし、奥のレストランで食べるもよし。




購入したのは100gで190円のはまぐり。写真のもので200g。




10個で1,100円の殻付きカキ。




1つの大きさはこんな感じ。宮島で売っている殻付き焼き牡蠣と同じ大きさだと思います。





殻付きカキは焼くと思い込んでましたが、今や主流は電子レンジでチンです
参考 → 牡蠣のレシピ(生かき編) – 牡蠣の販売・通販の広島かき直売店オイスタークィーン




1個につき1分。




チンして殻を開けると!!




おおおおーーーーーできてる!!!

感動です。
殻を開けるのは簡単で、怪我防止に軍手と貝柱きりに普通のフォークがあればいけます。
チンが終わると、かきが口を開くのでそこバシッとやるわけです。


はまぐりは汁にして食べました。




一言で言えば、めちゃくちゃうまかった。
感無量。贅沢。

電子レンジだと手間がいりませんし、うまく火が通ります。
焼き肉のように脂を落としたり、炭火の匂いがついたりなどが、殻付きで関係ないので、焼くのもチンも変わらないんじゃないかな。

醤油+レモンか、ポン酢。
ペロッといけますね。殻に残った汁をすすり。あっという間でした。


はまぐりは久々に食べましたが、あさりと違うのは、身に濃厚な旨味が詰まっていることですね。


広島で生まれてよかった(と、ちょっとおおげさに書いてしまいますが。)
殻付きカキが買いにいける場所に住んでいるのはいいものだなと。
機会があれば挑戦してみてください!