ワイルドエンゼルの訃報まとめ

話題にしたくもない記事ですが、、、ワイルドエンゼルが☆になった話のまとめです。
ブリードのミックスエンゼルは非常に強いんですが、ワイルドエンゼルは弱いですね。

突如体調を崩す(その頻度も多い)、いきなりぽっくり死んでしまう。
ワイルドエンゼルを飼ってみるとわかる大変さがそこにはあります。



転覆病になったアルタミラ・スカラレエンゼル。
2か月このままである日亡くなりました。
効果的な対処法も見いだせず、鷹の爪も胃薬も効かずでした。



つい最近たまたまチャームで発見した、転覆病に効きそうな薬。

試してみたかったですね




ペルー産ワイルド・スカラレエンゼル。いわゆる、ペルーアルタムですが。

飛出し等で、最後の一匹になっていました。
ずっと肌荒れに悩まされ、皮膚がはげてしまってました。



よくなったり、悪くなったりの繰り返しで亡くなってしまいました。





デュメリリィエンゼルを飼うと難しいのが、臆病さと神経質さです。
突如としてえさを食べなくなってしまい、がりがりになって亡くなってしまいます。




最後は、アルタムエンゼル。
調子がいいように見えて突如として亡くなってしまうのが、アルタムエンゼルには多い気がします。
前日まではケロっと元気だったのが、翌日仕事から帰ってみると、体調を崩し、数時間後に亡くなってしまいました。





飼ってみるとわかる大変さがそこにはある。


というのを改めて感じましたし、アクアを続けていくのに大事なこともたくさん学ぶことができました。
現在、アルタムエンゼル2匹、アルタミラ・スカラレエンゼル1匹、デュメリリィエンゼル3匹とほぼ壊滅状態になってしまい↓。

ので、ペルー産ワイルド・スカラレエンゼルの記事は終了。
アルタミラ・スカラレエンゼルの記事もほぼ終了になります。

アルタムエンゼルについては、繁殖を考えていましたが、奇跡のようにこの2匹がペアになるなんてことが起きればいいですが、それがないと考えると新たな導入も視野に入れないといけませんね。

最後に水質管理のことですが。
エンゼルを複数飼うとフンが異常に出ます。
それを毎日掃除して、抜けた水の分追加するという形がやはりベストだと思われます。
週1回の水換えはやっていましたが、それでは不十分だったと思います。

デュメリリィエンゼル(ワイルド)の育成ログ
アルタムエンゼル(ワイルド)の育成ログ
スカラレエンゼル(ペルー産ワイルド)の育成ログ
アルタミラ・スカラレエンゼル(ワイルド)の育成ログ

転覆病になったら試したい薬です
純水で水換えできたら文句ないでしょうね
水換えのごとに使ってます。高いですよね
その他、水質管理でもっておきたいもの




charm(チャーム) 楽天市場店

アクア用品ならまずはチャームをチェックするといいですよ。
品数、値段、梱包に大満足!ほとんどをチャームで購入しました。 5,400円以上送料無料