普段使いのiPhoneアプリ12選(2014年末)

iPhoneを使い始めて3台目。もはや必須アイテムになりました。
アプリの記事はほとんど書くことがなかったのですが、年末の棚卸しということで、普段使いのiPhoneアプリをまとめておきます。
たま~~に使う程度のアプリはあげていません。そうすると12個になりました。



1.Sleep Cycle alarm clock

参考 → スリープサイクル(アプリ)で睡眠を見直そう

睡眠マニアとしては欠かせないアプリです。有料100円。
睡眠の快眠度、時間などを計測してグラフ化してくれます。
長期に渡りデータをためるほどに、生活がどう変化したのかが見えてきます。



2.Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム

有料500円。
高いんですが、、、めちゃくちゃ便利です。

予定をアラームで知らせてくれます。
1日ごと、1ヶ月ごとの繰り返しもできるし、スヌーズ機能もついてます。
定期的な振り込み、書類の提出など忘れたくないことや習慣化したいことを入れておきます。

また、起動も早いので、思いついた時のメモ代わりにも使えて便利です。



3.クックパッド – No.1レシピ検索アプリ

無料アプリ。
もはや料理のマストアプリです。
クックパッドの有料会員なので、検索すると人気順に並べ替えが可能なのでより一層便利に使っています。

気に入った料理はマイフォルダに入れておけば、パソコンで調べた結果も保存でき、さらに使いやすくなります。
アプリ起動中は勝手にスリープしないので、これも地味に便利。
買い物に出た時に、素材を見て料理を決めるのもあり。

逆に言えば、有料会員にならないと十分に使いこなせないアプリとも言えます。



4.Byline

Byline
300円
(2014.12.29時点)
iTunes で見る
posted with ポチレバ

広告が入った無料版と300円の有料版があり、有料版を使っています。
おそらく製作者的には無料版の方が儲かるんじゃないかと思いますが・・・どうでもいい話ですね。

RSSリーダーアプリ。Feedlyの登録したブログのRSSをこのアプリで読んでます。
正直、RSSリーダーはどれでもいいとは思うんですが、使ったのがBylineだっただけで、他に乗り換える必要もないし、不満もないし、というわけで使い続け、有料版にアップデートしたわけです



5.Amazon アプリ

Amazonが提供している公式の無料アプリ。
「あれがほしい」「気になる!」と思った瞬間に、このアプリで調べています。
楽天をメインで使っていたのが、いつの間にかAmazon派になりました。

バーコードの読み取りもついており、本屋で本をチェックして気に入った場合は、バーコード読み取り → レビューチェック → 欲しい本に登録 という形で使っています。中古本が安い場合はそのまま注文をかけます。
ショッピングよりも、検索のために使っているアプリですね。



6.Kindle 電子書籍リーダー

Amazonが提供するKindleの無料アプリ。

Amazonで購入した電子書籍を読むためだけですが、iPad等と同期できるので便利です。
進撃の巨人はKindle版で集めてます。十分ですね。



7.そら案内

そら案内
posted with ポチレバ

無料のお天気アプリ。
データが気象庁のものなのか、信頼性があります。

直近3日間、1週間予報が見られ、横にすると「気象衛星画像」「天気図」「雨雲の動き」「アメダス気温」の画像が見られるのはすごくお得。
ただ、、、難点なのが、、、iPhone6Plusにはアプリが完全に対応しておらず、注意報が出ていると1週間予報が見られません。。。早く修正を。



8.楽天銀行

楽天銀行が提供する公式の無料アプリ。
FXをやっている関係で、必須なのがこの楽天銀行。
ネットに特化しており、給与振込があると3回振り込み無料になり、最大5回まで繰り越せるお得なシステムあり。

残高が簡単に確認もできるし、何気なく振り込みも行えて便利です。
いつの間にか、メイン銀行になりました。



9.通信量チェッカー

通信量を測定してくれる無料アプリ。
通話無料の代わりに2GBの制限・・・通信量のチェックはこれからは必須でしょう。
常に起動しておかないといけません。

機能は豊富で、直近3日間の使用量、1ヶ月の使用量をチェックしてくれてグラフ表示も。
1ヶ月毎にリセットもしてくれますし、いいですよ。



10.Google Maps

Google Maps
無料
(2014.12.29時点)
iTunes で見る
posted with ポチレバ

Googleが提供する無料の地図アプリ。
出張先を調べたり、ナビをしたり、キーワードを打って探したり。
果ては渋滞情報まで表示してくれる。便利もの。



11.Chrome – Google のウェブブラウザ

Googleの無料のネットブラウザ。
AppleのSafariはどう考えても使えない・・・。

Sleipnir派だったんですが、同期機能、拡張性などでChromeをパソコンで使い始めたので、iPhoneにも入れました。
何が便利かって、、、パソコンでChromeを使っていれば、そのブックマークが同期されるし、Passもそのまま認証されるし、挙げ句の果ては画面まで同期してくれる。

そういう意味で便利なアプリ。



12.Sleipnir Mobile – Web ブラウザ

国産の無料ブラウザ。有料版600円もあり。
パソコンを使い始めてからずっとSleipnirを使い続けていたんです。
その理由は素晴らしいマウスジェスチャー。本当に便利でした。

Sleipnirが3.0にバージョンアップしたところで、今までの良さが失われ、Chromeの同期機能やマウスジェスチャーのエクステンションが見つかったので、乗り換えしました。
このマウスジェスチャーがiPhoneでも使用できるので、スマホなら超便利です。
Chromeを使うよりも2倍以上速く使えます。

iPhoneの普段使いならSleipnir、同期機能やPass機能が必要な場合はChromeと使い分けてます。



終わりに

普段使いということで、あげてみました。
あとはブログの分析ツールやアフィリエイト関係、FX関係を使っていますが、割愛しました。
参考になれば。では!

次回 → iPhoneでGmail利用を、「メール」から「アプリ」に変更。手間の問題が解決!