進撃の巨人 15巻 ネタバレ感想

記事にするのは初めてですが、進撃の巨人を愛読してます。
15巻がいよいよできましたし、本誌の方では衝撃の展開がありました。
表紙がエレンの度アップでびっくりしましたね(*´∀`*)

進撃の巨人は全部、Kindleで購入してます。
しばらく経ってから集め始めたので、Kindleを試したいのもあり、結果は全く問題ないですね。
iPadやiPhoneで問題なく読めます。

以下、ネタバレありです。




1.王政転覆

ピクシス指令と物別れに終わり、捕えられ絶体絶命のエルヴィンですが・・・。
この人はすごいですね。最後の最後まで、賭けを用意しているとは。

「鎧と超大型巨人が攻めてきた」

読んでいる側もだまされましたが、エルヴィンの最後の賭け。
最高幹部(4人?)は住民ではなく、自分の資産を守ることを再優先。
レイスが巨人の力を手にすれば、記憶操作も可能になると知っているからですね。

うーん、、、やっぱりどの世界も権力を握る人たちはあくどい。
フリッツ王は傀儡であり、「ん、飯の時間か?」というくらいダメな人だったみたい。
なんだかな・・・。




2.今後の政治は・・・

エルヴィンは本当に鋭いというか頭がいい。
クーデターが成功したのに、「人類はもっと険しい道を歩くことになった」と言ってます。
政治の主導権を自分たちが握ったけれども、巨人や歴史に関する知識が全くないわけですね。

自民党から民主党に政権が移った時は悲惨でしたね・・・。
数が多ければ価値ではなく、それなりの政治力は必要というのが本当にわかりました。
理想も大事だけど、それを具体的に動かすためのノウハウがいる。

となると、カギを握るのはレイス、エレン、ヒストリアチーム。
まあ、何にしても、1読者として政治には興味ないので、早く巨人の秘密が知りたい・・・。



3.アッカーマン

中央憲兵の悪役ケニーもヒロインのミカサも姓がアッカーマンでした。
それに驚くリヴァイ。

東洋人の固有の名前という感じでしょうか、、、
ケニーもミカサはばりばり強いですから・・・。

レイスも継承者云々で一度は破門したヒストリアを取り戻していますし。
進撃の世界では”血”というのが大事なものになっているんでしょうね。

ミカサママがミカサにした刺青がやっぱり気になります。




4.エレンのパパさんの正体は・・・?

最後の話で、エレンのパパさんが出てきますね・・・。
エレンのパパさんは巨人でした。
そして、レイス家が一同に介した礼拝堂の地下を襲う。

座標の力を持つフリーダが応戦するも、あっけなく首の根本の本体を食べられてしまう。
一家惨殺もレイスだけ生き延びる。

マンガ初期に出てきたパパがエレンに注射をする場面へ。
あの注射をエレンに打つとエレンは巨人化し、パパを食べてフリーダの能力(座標)を得て、人間に戻る。
パパを殺したのは、食い殺したのはエレンだった・・・。

あらま・・・。
ネットでは色んな憶測が飛んでましたがね、エレンが食べてしまっていましたか。。。

となるとパパはどこで力を手に入れたのか、どこの勢力に属していたのかが謎になります。
ライナーやベルトルトに協力する感じではないので、獣の巨人などの別陣営なのかも。
そもそも、パパさん自身は家の地下に、巨人の秘密を隠しているはずで王家に秘匿にされている歴史を探っていたのかもしれません。

・・・であれば、パパ自身がエレンに食べられる必要もないわけですけども。
パパでは座標の力がうまく扱えなかったのか・・・。


にしても、巨人化する注射を開発していたのが驚きです。
獣の巨人がラガゴ村(でしたっけ?)の住民たちを巨人化させたのも、注射のようなものを使った可能性がありますね。
パパも持っている、レイスも持っている、何らかの秘密がありそう。


ライナーとベルトルトたちは、このフリーダの力が欲しくて探していたんだけど、見つからなかったわけですね。
壁を一枚蹴破ることで、巨人を放ち、座標の力を使うのを待っていたんですね。彼らには力が及ばないと見られます。
でも実際には、座標の力はパパさんが保持していて、、、うまく使えなかった? と思われます。

そんな中で、ライナー達は巨人化出来るエレンを見つけ、座標の可能性を疑い拉致したか・・・。
となると、壁の中で巨人化出来る人間は座標以外にいない、というか自然発生的なものではなく、外から持ち込まれたものであるわけですね。
外の巨人の世界では何かが起こっているのかも・・・? うーん、謎だ。




終わりに

進撃の巨人のうまいところは、コミックスを読んで、連載中の最新の別冊マガジンを読むと続きになっていることですね。
いい導線を張ってますよね。

進撃の巨人は読めば読むほどに謎が解き明かされていくところがたまりませんね。
でも、その代わりにどんどん新しい謎が出てくる。
主人公のエレンの出番がないんだけどね、、、それも不思議。

最後に。
登場人物の中で、なぜマルコ・ボットは死んだのに未だに表示されているんでしょうかね。
ライナー達がいったマルセルを食ったじゃないか・・・というマルセルがマルコなんでしょうか・・・?
本誌掲載時はベリック(?)でしたよね。

気になりますが、単行本16巻は4月です!
次回 → 進撃の巨人16巻のネタバレ感想