うちに来た幼魚ディスカス7匹はこんな感じです

ゴールデンウィークにぷちアクアショップめぐりをしていて、素敵な本を発見したので、紹介しておきます。
Amazonに取り扱いはなくて、楽天でもアクアショップぐらいしか取り扱いがない本です。
購入するのか迷い中。



熱帯魚3200種図鑑!


【目次】
・カラシンの仲間
南米
アフリカ
・コイ・ローチの仲間
・メダカの仲間
・シクリッドの仲間
アフリカ
アピスト
南米
・アナバスの仲間
・ナマズの仲間
南米
コリドラス
プレコストムス
ロリカリア他
アフリカ
東南アジア
・気水魚・その他の仲間
・古代魚の仲間
Index ポピュラーネーム
Index サイエンスネーム


ナマズ博士として有名な、あの松坂實さんのつくった本です。(あの、といっても伝わらないかも。インペリアルゼブラプレコを発見した人など)

詳しく知りたい方は、ブログで紹介したADAの天野さん、松坂さん、ブリーダーの東さんの半生を書いた本を読んでみてください。参考記事↓
アクアリウムやるなら、ニッポン熱帯魚伝説はおすすめの本です


さて、前振りがすごく長くなってしまいました。

昨日に続いてディスカスの記事。
昨日の記事 → 新魚きたーーー!!その正体は・・・
7匹のディスカスを紹介します。

色・柄は出ていないので、どんなディスカスになるのかはわりません。
大2匹、中3匹、ちび2匹、という構成です。

まずは大。

ディスカスの幼魚



もうすでにゴールデンハニードワーフグラミーの成魚よりも大きいんですよー。
続いてもう1匹の大。こちらは色がやや出てきてます。

ディスカスの幼魚



中。

ディスカスの幼魚




中と左のがちび。

ディスカスの幼魚



残りのちびが写ってませんが、もっと小さいかも。
ここまで大きさにバリエーションがあるのは驚きです。

生態が謎のままですが、

ディスカスの幼魚



案外、美白

イメージと全然違います。
(そのうち色が乗ってくると思います)

アクアリストのバイブルかなー、と思いながら買うのを検討中です。




charm(チャーム) 楽天市場店

アクア用品ならまずはチャームをチェックするといいですよ。
品数、値段、梱包に大満足!ほとんどをチャームで購入しました。 5,400円以上送料無料