150日目のハニグラの稚魚、そして合流-ゴールデンハニードワーフグラミーの繁殖Ⅲ

ゴールデンハニードワーフグラミーの繁殖記事は1ヶ月もスリープしていましたね。
というわけで、一気に時は過ぎ、150日目に突入です。



ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚水槽は、アメリカンスプライトを抜いたため、丸裸の水槽です。
ミナミヌマエビの食べるものがない気がするので、レッドビーシュリンプ用のえさをあげました。

うれしそうにキャッチしてます。

ミナミヌマエビ




ずっと長くいますが、オトシンクルスは健在です。

オトシンクルス




そんなものたちが集まったりして。

オトシンクルスとミナミヌマエビ



これは約120日経過の時のゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚。

ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚120日目




そして、稚魚水槽。

110日後のゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚



1ヵ月後。

そんなに違いはないです。
レッドラムズホーンは増えました(笑

150日目のゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚



ここまで大きくなったので、いよいよ移動です。

150日目のゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚の移動



移動先は、どどーんと、親の水槽です。

ゴールデンハニードワーフグラミーの親子



こんなに大きくなりました。

ゴールデンハニードワーフグラミーの親子




問題は色がどこまで鮮やかになるかですね。






charm(チャーム) 楽天市場店

アクア用品ならまずはチャームをチェックするといいですよ。
品数、値段、梱包に大満足!ほとんどをチャームで購入しました。 5,400円以上送料無料