コトブキ30cmキューブの水槽データ(第1期)

職場においている水槽のデータです。リセットしていませんが、一応第1期となります。


<水槽>
コトブキのクリスタルキューブ300を使用。ガラス自体は青っぽいです。
それはそれでいい味を出しますから、違和感なしです。
チャームの年始の福袋で購入しました。





<水槽台>
なしです。職場に適当な台があるのでその上に設置しています。
オールガラスなので、マットを敷いています。
ないよりはまし程度の感覚です。




<フィルター>
水槽と同じ高さに置く、モーターは水槽ではなくてフィルターに内蔵がいいとなると選択肢は残っていなかったのが正直なところ。
ろ過能力はろ材のせいか、弱いです。断然エーハイムの方が性能がいいです。





<底床>
吸着系のソイルになると思います。
使用すると水のクリアさが違いますね。





<ライト>
インバーター式のライト。
30cmキューブには十分のスペックです。リピートの可能性ありです。




<肥料・添加剤>
水換えの定番。水もクリアになります。





<ヒーター>
縦置きタイプです。が、、、温度が上がりません。
室温が低いのもありますが、対流がうまくいかないのかも。26℃のヒーターですが、冬は常に23℃前後って。。。




<二酸化炭素>
発酵式二酸化炭素を使っています。
クリスタルジョイントは、チューブの代わりにガラスを使った配管です。
きれいで便利ですが、高いです。




エアストーンのデザインがとてもよいです。



逆流防止弁は必須です。




<水温計>
やっぱり、水温計はADAのNAサーモメーターですね。
ADA NAサーモメーター



<エアレーション>
非常に静かな水心シリーズのリピート。
エア固定式は、かなりの勢いで出るのでびっくりしました。

水心 SSPP3S(エア量ダイヤル調整式)の方が小さいのから大きいのまで選べて便利です。



<タイマー>
ライト用、エアー用に一つずつ。
時間が毎日少しずつ誤差が出ますから、ライトとエアーの切り替えがぴったりといきません。




<その他>
スクレイパーは専用のものを使うとすごく便利だと実感です。
ADAの方がいいのは間違いないですが。




<生体>
ネオンテトラ5匹とヤマトヌマエビ3匹です。




<水草>
寄せ植えは便利ですが、水草の種類が選べないのが難点です。
中身は、ラージパールグラス、アルテルナンテラ・レインキー、ハイグロフィラポリスペルマ、ルドヴィジアが植えてありました。




charm(チャーム) 楽天市場店

アクア用品ならまずはチャームをチェックするといいですよ。
品数、値段、梱包に大満足!ほとんどをチャームで購入しました。 5,400円以上送料無料