⑥14日目のオレンジ色―ゴールデンハニードワーフグラミーの繁殖Ⅲ

ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚が、結局、ブラインシュリンプは食べたのか、という話です。


あれから、毎日少しずつ ブラインシュリンプエッグスをビーカーで沸かし続けました。




一番上に浮いているのが卵、下側のビーカーの端のオレンジ色が孵化したブラインシュリンプです。

孵化したブラインシュリンプ



ブラインシュリンプをまきます。このときにエアーは止めています。

ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚



ここからはアップで。(といっても、マクロレンズ持っていないので限界ですね・・・)
ハニグラの稚魚と小さい点のようなのはブラインシュリンプです。

ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚とブラインシュリンプ




近寄っていって・・・

ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚とブラインシュリンプ



パクっとな。

ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚とブラインシュリンプ



その結果、こんな写真がとれるわけです。

ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚



拡大。

ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚のお腹はオレンジ色



お腹オレンジ色、バンザイ!!


人工飼料とは歴然の差のくいつきです。
稚魚のえさはブラインシュリンプとよく言ったものです。

ここまで成長できれば、あとは順調にいくように思います。
このブラインシュリンプをつなぐまでのえさとしてのPSBはここで役目を終えます。




 [本編] 次回 → 
前回 → 



charm(チャーム) 楽天市場店

アクア用品ならまずはチャームをチェックするといいですよ。
品数、値段、梱包に大満足!ほとんどをチャームで購入しました。 5,400円以上送料無料