ハニグラファンクラブ通信2

勝手な企画で、勝手に好評と思い込んで、さらなるファンクラブ通信です。

題して、「いよいよ」です。


これはハニグラが来たばかりの写真ですが、下側のハニグラ(ゴールデンハニードワーフグラミー)を見てください。




この下ビレのオレンジの子ですが・・・

ゴールデンハニードワーフグラミー

今や、



ど~~ん

口元や下ビレを見てください。
色が抜けて黒くなってますでしょう。

これはオスに現れる婚姻色と呼ばれるものです。

ゴールデンハニードワーフグラミー




そう、大人になったのです。
と思った矢先、いちゃいちゃをはじめました。

ゴールデンハニードワーフグラミー



相手は、色が変わっていないのでメスと考えられます。
この婚姻色の有無でようやくオスメスの判断がついて、結果、ハニグラ3匹は、オス1匹、メス2匹ということが判明しました。

ゴールデンハニードワーフグラミー



で、婚姻色の次は、泡巣作りです。
この泡巣は水面にできて、本当に泡だらけになるみたいです。

ゴールデンハニードワーフグラミー


どうも、泡巣作りには浮き草を好むみたいです。
浮き草、浮き草といってもないしなあー。

というか、エンゼルがいたら繁殖どころの騒ぎじゃないのではないかなー
やつら動くものは徹底的に突きますからね。

って、

ゴールデンハニードワーフグラミー



お前らいちゃつきすぎだろ!!

人がせっかくあれこれ考えているのに。
今後の進展を見守っていきたいと思います。

の前に、エンゼル対策をしないと。。。

※ ゴールデンハニードワーフグラミーは、泡巣をつくり、メスを誘いこみ繁殖を行いますが。その後は、オスが少しの期間子育てをします。
そのときには、オスが近づく魚を(産卵したメスでさえも)追い払うそうです。気が立っているのでしょう。

だもんで、エンゼルが近づいてもそうなるでしょうから、喧嘩上等の展開になると思われます。
考えるだけで恐ろしいですからね。
まあ、稚魚ができても食べられて終わりでしょうしねえ。困りましたね。





charm(チャーム) 楽天市場店

アクア用品ならまずはチャームをチェックするといいですよ。
品数、値段、梱包に大満足!ほとんどをチャームで購入しました。 5,400円以上送料無料