定期的に歯医者に通ってわかったこと~実践したい4つのこと(2014年

仕事中に歯に激痛が走り、歯医者へ行ったことがそもそもの発端です。
痛くて痛くて・・・でも職場の同僚に紹介してもらった歯科の予約が取れなくて、、、

「5分、10分でいいので痛みをとめてくれたらいいですから」

とお願いしたのをよく覚えています。笑
小・中学生の頃に矯正歯科に行ってたきりぐらいの歯科です。


最近の歯医者はすごい

比較的新しい歯医者に行って驚いたのは中の造りもそうですが、治療してもらう個室に大きな液晶テレビが壁にかかっています。
歯垢をとり、その中にいる菌を顕微鏡で拡大し、液晶テレビで見せてくれるんです。

うじゃあ~~~~

って、菌が映って驚愕の映像です・・・。
これを見ると、虫歯菌やら歯周病菌やらがわかるようで、

「歯周病菌が多いですね」

って言われちゃいました。
口内が酸性に偏ると虫歯菌が増殖し、アルカリ性に偏ると歯周病菌が増えるそうです。
なので、虫歯になりやすい人は歯周病にはなりにくく、虫歯になりにくい人は歯周病にはなりにくいのだそうです。

虫歯になったことがないので、ぼくは歯周病菌が多いタイプのようです。
映像を見せられると、説得力は全然違いますね。
新しい歯科では標準装備なんですかね



歯垢はなかなか落ちない・・・

歯の治療はさっさと終わってしまい、口内菌の話に。

歯垢が残っていると、そこで菌が大繁殖するのでまずは歯垢を取ることから始めよう、と。

歯科衛生士さんが取り出したのは、歯垢を赤く着色する薬。
使ったことがある人も多いと思いますが、ちょっとつけるだけで、前歯に赤色が・・・。

そこを歯ブラシでゴシゴシやるんですが、とれない・・・
10回、20回としつこくやってもなかなかとれない・・・。

一度ついた歯垢はなかなか落ちないんです・・・

新発見でした。

そんな手動の苦労も、歯医者さんの電動器具でやれば一瞬・・・。
歯垢を取り除いてもらいました。


料理

歯に着色・・・

歯周病菌が気になるので、1ヶ月毎に通うことになったのですが、

行く度に歯垢がつきまくりで・・・おまけに、


「歯の着色が気になりますね」

と言われる始末。

着色の原因はジュースやコーヒー、紅茶などが主だそうで、、、思い当たるものが山ほど・・・。
飲んだままにしておくのがいけないそうで、

飲んだあとに口の中をゆすぐとずいぶん改善されるそうです

なるほど。
と思いつつ、毎回行く度に着色&歯周病菌のコンボでしたが・・・汗



鼻呼吸をしよう!

気になると言われたものが他にもあって、


「歯ぐきの赤くてなかなか治らない」

とのことで、

「寝るときとか、口呼吸ですか?」

と言われてぎくりっ!
鼻炎持ちなので、寝るときに口呼吸になることはしばしば。
起きて、口の中がカラッカラっってことは珍しくないです。


歯は唾液で保護されているのだけど、乾燥していくとそれがなくなって、着色の原因にもなるし、歯ぐきが腫れる原因にもなり、口内環境悪化につながるとの指摘。
これも行く度に指摘されることで、思った以上にぼくの口内環境はよくないようです。



初めて虫歯になる・・・

通い続け、歯周病菌も減ってきたということで、1ヶ月ごとが、3ヶ月ごとになり、ある日。


「小さな虫歯ができていますね・・・」


とまた怖いことをさらりと言われました。
歯医者って、やっぱり怖いところです。

で、口内菌を調べてもらうと、歯周病菌もいるけれど、


虫歯菌が増えてます・・・


と。
小さな粒粒君達が虫歯菌のようで、、、

確かに多い・・・


「仕事中にちょくちょく甘いもの飲んでませんか?」


って、言われて大きく動揺・・・。
先生、、、ぼくのこと監視してますかって・・・。

実は職場で数カ月前から、コーヒー牛乳を飲むようになったんです。
しかも、ちょくちょくと。
おまけに、ハイチュウのような甘ったるいものをちょくちょく食べて・・・。
夕食時には熱心にコーラ飲んでますし・・・。

虫歯の原因はこれか・・・?

で、ちょっと確認。

「砂糖がいけないんですか?」


「そうです。砂糖がいけません。砂糖を取ると口内が酸性に偏ってしまって虫歯菌が活性化されるんですよ」

もう返す言葉はありませんね。

虫歯を治療してもらいました。
(すごいのは、虫歯の治療をBefore・Afterで液晶テレビに映してくれるんですよ。そして、確かに歯を削ってました・・・。)


イチョウ

定期的に歯医者へ行こう

一連のことで考えたことはたくさんあります。
何より大事だと思うのが、歯医者へ定期的に行くこと。

一生自分の歯を使い続けることを考えると、定期的なメンテが欠かせません。

今回の虫歯なんて通ったおかげで本当に初期に見つけることが出来ました。
虫歯があっても痛みなんて全然ありませんでした。
これが悪化して痛むようになると、歯は重症になっていることでしょう。

また、定期的に歯垢を取ってもらうことで、歯周病や虫歯を予防できます。
お金も保険を使えば大した額ではありません。

歯を大事にするなら、年に数回は歯医者へ行ってみるのがいいなと実感するところです。



歯について実践したい4つのこと

  1. 歯磨きをしっかりとする

  2. 基本中の基本ですけど・・・ただ問題は歯を磨いた気になること。
    歯科衛生士さんたちは、30分とか歯磨きをするそうです。
    でないと歯垢が落ちないと。

    だからもしも自分で気をつけるなら、一つ一つの歯を意識しながら5秒かけて磨いていくなど徹底してやること。
    電動歯ブラシもいいらしいです。

  3. 甘いモノを食べたら口をゆすぐこと

  4. 食べたら食べっぱなし、飲んだら飲みっぱなしが一番いけないようで、口内環境のために、口をゆすぐことでずいぶんよくなるんじゃないかなと思いました。
    それを全然やらない生活してます・・・。
    それか、甘いモノをちょくちょく食べない、これに限るかもしれません。
    もしくは時間を決めて食べるとかですね。

  5. 鼻呼吸するようにする

  6. 口呼吸をすると口の中が乾燥し、歯ぐきが腫れてしまうそうです。
    寝るときは特に口を開けずに寝るほうがいいとのこと。

    これについては、
    「耳鼻科で相談してください」
    なんて言われました 笑。

  7. 歯医者に定期的に通う

  8. やっぱり歯の健康は定期健診のたまもの。
    通い始め状態を診てもらうだけでいい。
    今は3か月に1回のペースで行ってます。

    その時に、歯の状況、歯磨きができているかを教えてもらい、歯の健康を保ちましょう。
    「よく磨けていますよ」と言われた嬉しいですよ



終わりに

歯のトラブルって、案外急に降ってわいてくるものなんですね。
おまけに、けっこう悪化しないとわからないものです。

自信過剰にならずに歯医者に行ってみる。これが確実です。

電動歯ブラシも考え中です。
おすすめされたのはこちらのものです。
次回 → 8月、歯医者へ定期健診に行った結果~歯医者へ行こう