枝豆の発芽と間引き

市民農園で菜園はじめました。
ということで、年3,000円の元を取るべくしっかりと野菜を作っていきますよ!!

と思いきや、まあ、ぶっちゃけ、かなりお金かかってますよね。
くわ、ミニスコップ、じょうろ、肥料などなど。

元を取るという考えは捨てた方がいいね

って思いました。



さて、今回からは1記事1種という形で書いていきます。

とりあえず、枝豆から。
枝豆は苗で購入したのですが、よく考えたら種から育てりゃ安いんですよ・・・。

って気づき、菜園スペースが沢山あまっているので、そこに全部植えてやれ!
とかなり種まきました。

で、土の間から





おおーーー





芽が出た!!


無性に嬉しいものですね。

まあ、

発芽率80%以上の種ですから・・・





心配してた鳥に食べられることもなく、無事に育ち




生えすぎじゃね??


・・・

そうか、、、せっかく生えた枝豆もしっかりと収穫にこぎつけるためには間引きをしないといけないんですよね。

・・・残念だけど、、、

仕方ない。





えいやっ!!


で、これでも間引きは足りなかったんですよね。
そして、この無謀な種まきが悲惨なことになるんです・・・。