畑を始めました!~市民農園での挑戦

一言で言えば、何か新しいことに挑戦したかった

これに尽きます。
で、行き着いたのが畑。
テレビでやっている一人農業の影響もあったかもしれません。

さっそく市民農園を探してみると、毎年4月から新規受付が始まります。

広島市/市民体験農園・市民菜園・市民農園のご案内


1.市民農園を借りる

各自治体で方法は違うんでしょうが、広島市の場合は、次のような感じでした。

1.借りたい市民農園を探す
 → 家からの距離、駐車場の有無、水の利用方法、周辺状況などを調べる
個人的には周辺状況はとても重要だと思います。これで利用しやすさがずいぶんと違いますからね。


2.空いているかを確認し、畑を確認する
 → 電話すると、最大で同じ区画を5年間継続して借りることができるようなので、毎年空きがあるとは限らない。
 → 空いている畑を実際に確認するほうが無難です。区画が等分でなかったり、水の場所から遠い、日照が悪いとかもあります


3.申し込み
 → 「FAXで申し込んでください!」でしたので、とりあえず、FAXで申し込み完了
 → 後からくる書類に記入と年間使用料の振込で使用可能になる


で、10m2で年3,000円でした。これって安いですよ!!
条件としては、返却の時には雑草等は抜いて更地にすることです。
あとは、一定の農薬が禁止されているとかなんとかあります。

普通に使うのなら問題ない。


2.さあ、畑をつくろう!

ちなみに、栽培の経験はあるかって


ないに決まってるじゃん!!


そこからスタートです。。。
とりあえず、畑を見に行きます↓




市民農園はかなりの数の畑が用意されていて、借りた人がたくさんいます。
で、たまたま近くの畑で作業されている方がいたので、

「初めてなんですね。何をやったらいいですかね?」

って聞きました。そのくらい初心者なんですよね。。。
前管理人が、何を栽培して、どんな土作りをしていたのかがわからないのがネック

なので、「牛糞や石灰をまいたらいいんじゃない? 素人だからね、ホームセンターの店員さんに聞いてみるといいよ」
ってことで、ホームセンターの店員さんに聞いてみましたが、

あんま、よくわからんかったよ・・・

店員の当たり外れかな。
とりあえず、牛糞、石灰、じょうろ、棒、くわを買ってきました。




石灰まいて、牛糞・・・

あれ、臭くない・・・


完全発酵しているからのようですよ。
ありがたや。そして、




牛糞、足りねえ・・・



まあ、気にせず耕し、30分位・・・?






なんとなく畑だ!!

で、さきほどの近くの畑の人が来て、「水はけ悪いから畝は高めがいいよ」ってアドバイスを頂き、



畝を高く、


高く


高く!




念じて完成です!!


ちなみに、石灰は野菜を作っていると土壌が酸性に傾くのでそれを中和するために入れるんです。
その中和に1週間位かかるので、しばし放置!!

やる気が出てる時なのに、待ち!