考え方を変えるだけ成功するならどうする?~眠りながら成功する(ジョセフ・マーフィー)

眠りながら成功することができたらどれだけいいか。そんなことあるわけないじゃないか。

誰もがそう思い、誰もがいぶしがる。
けど、この本はそうして残ってきたし、著名人にも支持されているわけです。

マーフィーが提唱するのは、潜在意識の活用であり、それは自己暗示とも言えそうです。
すべての人が自分が認知できない潜在意識でつながっており、潜在意識に願ったことは実現されるという考えです。
マーフィー氏自身がそういった事例を経験し、数多くの体験を見聞きしてます。

その潜在意識をどう考えるかが、この本の価値を大きく変えます
このマーフィーの「眠りながら成功する」は神田さんのおすすめからスタートしていて、本書をずっと積んだままでした。
時期ではないのでここでは書きませんが、あることがきっかけで、ぼくもマーフィーを信じる人間になりました。




1.潜在意識の働きとは

潜在意識には次のような作用があります

・潜在意識がある考えをいったん受け入れると、それを実行し始める。それは良い方向にも、悪い方向にも関係なく働く。
・あなた自身の習慣的な考えに基づいて潜在意識に考えの種子を蒔いており、それは自分の身体や環境という形で収穫を得る
・潜在意識はいつでも働いている
・潜在意識ですべての人がつながっており、例えるなら海の水が潜在意識であり、各個人の潜在意識は海の表面の波であり、深いところではすべてつながっている


夜コーヒーを飲むとなかなか眠れない、と信じていると、夜コーヒーを飲むとその通りの現象が起きます。
その人の潜在意識が「今は寝ずに起きておけ」となかなか眠れなくさせています。

大事なポイントは、自分の考えを変えることで、自分の運命を変えることができるということ


眠りながら成功する(ジョセフ・マーフィー)

2.潜在意識への祈り方の例

本書は数多くの潜在意識によって起きた奇跡の例が載ってあります。
どんな感じで祈っているのか気になるところなので、抜粋してみます。

健康を願う人の祈りの例です。

私の肉体のとその器官の全ては私の潜在意識の中にある無限の知性によって作られたものです。それはいかに私を癒やすか知っております。
その知恵が私の器官、組織、肉体、骨のすべてを作りました。
私の内なるこの無限の治癒者は、いまや私という存在のすべての原子を変えて完全に治癒してくれています。
現在治癒が起こっていることを私が知っており、それに対して感謝します。
私の内なるかの創造的知性の働きはすばらしきかな


肺がんにかかった牧師さんが次のように潜在意識にはたらきかけ、驚くべき治癒を得たそうです。

1日数回、私は必ず精神的にも肉体的にも完全にくつろぐようにしました。私は次のように言いながら身体をくつろがせました。
「私の足はくつろいでいる。私のくるぶしはくつろいでいる。私の脚はくつろいでいる。私の腹筋はくつろいでいる。私の心臓はくつろいでいる。私の頭はくつろいでいる。私の全存在は完全にくつろいでいる。」
約5分もすると私はうとうとした状態になりました。それから私は次の真理を肯定しました。
「神の完全性はいまや私を通じて表現されようとしている。完全なる健康という考えがいまや私の潜在意識を満たしている。神が私に対して抱くイメージは完全なイメージである。だから私の潜在意識は神の心の中にある完全なるイメージと完全に呼応して私の肉体を創造し直すのだ」と

こうやって引用してみると、仰々しい感じがしますが、大事なのは潜在意識に肯定の言葉をかけ続けることです。

そして、潜在意識とは意識することができない部分ですから、意識を失う、つまり眠りにつく時と起きがけが効果が高いそうです。
そして、その時に、心も体もリラックスすることが大事。
だから、眠りながら成功するのです





3.あなたは潜在意識を信じますか?

本書が価値があると思う人とない人にわかれるのは、

信じるかどうかです


はっきりいって、こうやって文章を書いていると、「ただの宗教じゃないか」って思われても仕方ないですし、「お前もその一派なだけじゃないか」って言われそうです。
どう思われても仕方がないのですが、

考え方の問題だと割りきってみたらどうでしょうか?

コップに半分ジュースが入っていて
「まだ半分も入っているラッキー」と考えるか、「げ、もう半分しかない。いやだな」と考えるか。

どちらも現実は同じ。だけど、気持ちの持ちようで気分が変わります。
気分が変われば、言動が変わります。
言動が変われば、周囲の人間の態度も変わります。

・・・

って突き詰めていったら、潜在意識の問題じゃなくて、どう考えていくかの問題になりますよね。
宗教とかの問題ではありません。
本書の内容を信じようが、信じまいが、「自分はこうなりたい」という気持ちを強く持つかどうかですよ。


潜在意識ってあるかどうか?
それはわかりませんが、あったら面白いですし、それが考えを実現してくれるんなら、思い切って大きなお願いを日々してみてもいいと思いません??




終わりに

はっきりいって好みが分かれる本です。
けど、本書では前向きに、誠実に生きることをすすめており、共感できる部分は多くあるはずです。

怪しいと思う人は、縁がなくていいんじゃないかと思います。

そうそう、ぼくは潜在意識に12月末までに2つのお願いをしています。
・ブログの1日のページビューが5,000を達成していること
・ブログでの収益が月5万円を超えること

どうなるのか楽しみですが、着実に成果が出ています。


シェアする

フォローする