コストコ「USビーフ肩ロース」で大満足!

コストコ広島倉庫店、デビューしました!!というわけで、買った食材のその後です。

今回はまず、「USビーフ肩ロース」の巻です。
クックパッドのレシピが大活躍でした!



そもそも、なぜ肩ロースにしたのかというと、単純に安かったから。

それだけ・・・。ものは試しに、という気持ちが強かったんですよ。
肉のランクは4段階中上から二番目のチョイス。一番上等なのはプライムとついてます。



100g212円(税込み)なら、激安スーパーと変わらないので。

ただ、このような大きな塊は初めて。妙に興奮します。


が、


どこから手を付けて良いのか・・・



ネットを調べるとちゃんと解説してくれている人がいて感謝!
筋に沿って切り分けて、調理方法を変えるといいそうです。


まずは、上半分を切り落として、こちらはローストビーフに。




筋張っていそうだなと感じる部分をシチューなどの煮込み料理用に。





で、残りの部分はステーキに。
脂身でも、とろける部分と筋の部分に分けるんですね(違いわからないけど・・・





ってなわけで、さっそくステーキに。




焼き方やステーキソースの作り方は以下の記事を参考に。

 → ステーキのおいしい焼き方Best5~クックパッドの人気おすすめレシピ
 → ステーキを焼くならこのレシピで!~クックパッドの人気レシピ




こうやって書くのもなんですが、だいぶ上手く焼けるようになってきました。
単純に経験回数ですね。



で、、、


うまかった!!


脂身がとろけました!!
(筋で残念な部分もあったけど)

肉質は激安スーパーよりもいいのかも。プラシーボ効果か、妙に美味しかった。



↓はコストコで購入したロメインレタスサラダ。そのまま使えて便利。
これは次回もリピートします。






翌日。


シチュー用の筋は冷凍しており、ローストビーフ用を調理。
レシピはローストビーフは割りと簡単にできる~クックパッドの人気おすすめレシピを参考に。

簡単なんですよ。
塩コショウを塗りこみ、





表面を焼き、





3分ぐらぐらと煮て、20分放置。





焼いたフライパンでソースを作り、





肉が冷えたら、切り分けます





で、完成!!
血が出るのを抑えるには、よく冷やすといいそうです(もうすこし置いておけばよかった




簡単にできちゃいますが、


美味しかった!!


肉も柔らかくて美味でしたよ。
このレシピ最高!!


そうそう、筋の部分はシチューはこんな感じで炊飯器で食べましたよ
参考 → 炊飯器で楽々ビーフシチューできた!!



という感じで、

コストコの大きな肉も楽々と調理できましたし、結構肉質もいいかもって実感が。
次は別の肉を購入してみたいと思います。

コストコにハマる理由が少しわかりましたよ
次回 → コストコの冷凍カットフルーツミックスで楽々スムージー!