ウォーキング・デッド(シーズン2)の感想~ネタバレあり

ウォーキングデッドのシーズン2を見終わりました。
全部で13話。

個人的には、ストーリーが全然進まなくて、、、ちょっとだるい部分がありましたね。
シーズン1よりもゆっくりと進行していき、ウォーカー(ゾンビ)との戦いというよりも、極限状態に追い込まれた人間の葛藤がメインです。
話は暗い、暗い、、、本当に暗い。

Amazonのレビューにある通り、1話、7話、12話、13話を見れば十分なのかもしれませんね
うーむ、、、このまま見続けるかどうか、迷ってしまうシーズンでした。

アメリカでは絶好調で最高視聴率を出したり、900万以上が視聴をしたりと、人気絶好調のようです。


以下、ネタバレします。




1.みんなが狂った・・・

女性陣のヒステリックが炸裂・・・。
もう嫌になりますね。。。

ソフィアを探すだの、探さないだの・・・。
いやあ、、、厳しい。
そもそも、世界に救いがなさすぎるのが根底にあるので、精神的に追い詰められてしまいますね。


一番は、農場で定住をしたから、余裕が出てしまったのかも

人間って、安全な場所に住み、時間に余裕ができたら、精神活動をし始めますからね。。。
そういう嫌な一面がこれでもかって出てました。

シェーンも壊れていきました。
あれは名演技。。。
口を開けたまま、頭を横に振る演技はもう「逝っちゃってます」って感じでした。
一緒に生活したくないですね。。。


息子のカールも、、、ご乱心でトラブルを起こすし、、、。


リックでさえ、最後の最後はリーダーの重圧に耐えかねて大暴走。
言わなくてもいいことの嵐でした。。。




2.好みが分かれるね

ゾンビとの戦いではなくて、人間の葛藤に軸足があるので、暗い暗い。。。
話も進まない。。。
海外ドラマは面白いけどさ、

仕事終わって家に帰っての楽しみじゃないよね・・・

その点で、プリズン・ブレイクは楽しく見れたんだけどな。

個人的には、凝った設定に謎解きをしていくのが好きなんですよね。
このシーズン2で確信に迫ったのって、最後の、

俺たち、全員感染しているんだ

というところだけ。。。
シーズン1の最後の伏線がここに来て開く・・・。

ああ、あとあのヘリがウォーカーたちを農場に誘導していたのが、、、いやあ、、、皮肉です。
ヘリの向かう先に何があるのか、それが気になるところです。


今後、視聴するかどうかは、シーズン3のあらすじを見て決めようと思います。
最後に出てきた人間がメルルだったりして・・・。
とか、ハイウェイのギャングたちとかの話になるのかな。



3.ダリルがかっこよかった!

ダリルは危ない人間だと思いましたが、、、この人すごいですね。
ファンになりました。

かっこよすぎ、強すぎ(メンタルも含め)
というか、最後の最後まで冷静でいられた唯一の人なんじゃないかな。
フィギュアが売られている理由がわかった気がしたシーズンでした




4.ちょっとだけツッコミを

3.で終わりにしようと思ったけど、書いておきます。

ソフィアがウォーカーになったわけですが、、、なんで食べられてないんでしょうかね。
というか、そもそもウォーカーに見つかった人間はめちゃくちゃに食べられてしまうので、新たなウォーカーにはならんはずです。
としたら、ソフィアの外傷は少なかったので、かすり傷で逃げていたらゾンビになったのかな。

とかなんとか考えていたら、ハイウェイの車の中のミイラとか・・・どうして残ったままなのか、、、。
軍が神経ガスを使ったんでは? と書いたブログを見ましたが、この辺の詳細が不明です。


これも設定の都合でしょうが、農場は捨てなくてもよかっただろうし、そもそもウォーカーの死体を抱きかかえることで逃れることもできます。
銃声に集まる習性があるなら、車やバイクに乗って囮になるとか、家畜を囮にするとか。
放っておいたら、農場にはそんなに侵入しない気もしますけどね。


一番はでっかい穴を掘っておけばよかったですね。
そうしたら、バンバン落ちて問題なかったでしょうに。

ということばっかり言っていてはいけない。
というのも、メインは人間の葛藤だからね。


2は農場編、3は何編でしょうか。
ゾンビウィルスに感染しているとは一体どういうことなのか(ジェンナーは血液検査でそのことを知っていたのか!!)、気になりますが、人間の葛藤や暴走ばかりだったら嫌だなと思いつつ、、、とりあえず、1話は見るのかなと。