MT4を使いこなすなら、まずはここからーiCustom(アイカスタム)で変幻自在のメタトレーダー

自分のやりたいことにぴったりとはまる本に巡り会えました。
同じテーマの本を数冊購入したのですが、全滅でしたが、これはすごかった。




FX、そしてシステムトレード


何の本かというと、FXの自動売買プログラムをつくるための本です。
いわゆる、システムトレードというもの。

現在、仕事をしていますが、その傍らでFXトレードを5年以上やってきています。
当初は負けばかり、リーマンショックで財産をふっ飛ばし、サブプライムでも痛い目を見て・・・。
そこから再起を誓って、ぼちぼちとやってきています。

おかげで年間数十万の利益が入るようになっています。

今の状態からさらに一歩上に行きたい。
そうなると、裁量トレードに走り、仕事から帰ってニューヨーク市場が開いたら勝負をする、、、

そんな生活もありかもしれませんが、、、気力も根性もないので、できやしません。
それに勝っているときはいいのですが、負けだすとメンタルに響き続きはしません。。。


出会ったが、MT4というシステムです。
FX業者に専用の口座をつくれ、しかも、無料で利用できるのです。

自分で売買ルールをプログラムすれば、バックテストで過去での検証もでき、ほうっておいても勝手にトレードしてくれる。

言うことなしです。

プログラミングの壁・・・


善は急げと、サイバーエージェントでデモ口座を開いてやってみると、、、


プログラミングできない・・・


いきなり壁でした。
ネットでプログラミングの本を買い、てこてこ打ってみるとたしかにできた。

が、

大変過ぎる・・・


理想の生活をつかむための道はやはり遠く険しい・・・。
現実を知る思いです。

本書に出会う!


著者は、トレードで大敗。
そして、システムトレードに出会い、プログラミングに苦戦するものの、一つの結論に達する。

iCustum関数という魔法の関数を使えば、難しいプログラミングをしなくてもいい!

iCustum関数を使えば、プログラムが全く出来ない人にもMT4(FXのシステムトレードのシステム)が利用できるようになる。
これが本書の売りです。
プラスするなら、プラグラム音痴だった著者ならではの視点で、初心者にもわかりやすく書いたものです。


どこまで本当なのか、と半信半疑ではありましたが、Amazonのレビューを見つつ、MT4を使いこなすならば、参考書籍を片っ端から当たるのも必要と思い、Kindleで購入。

そして、読み進め、

大正解だった!


わけです。

iCustum関数のすごさ・・・!


何がすごいって、わかりやすい、、、。

本当に初心者向けに書いてありますし、これを読み進めていくだけで、MT4が使えるようになりますし、各種インディケーターがたしかにiCustum関数によって呼び出されます。
非常に流れるようにして読め、納得。

まさに驚愕。


自分がやりたいことを一気にできるようになりそうです。
他の本を読んでいたときは、「年内いっぱいは勉強しないといけない」と思っていたのが、嘘のようで、

「勉強終わったかも!!」

になったんですから。

あと強いて言うと、Kindleってやっぱりすごいですね。
自分はKindleとiPadを利用して読みました。
楽です。

実はここからがスタート


プラグラミングの壁を一つ乗り越えたら、ここからが勝負です。

稼ぐシステムを作る


結局はこれに尽きるわけです。

プラグラミングができるようになっても、自動売買のロジックがうまくいかなければ稼ぐことなんてできませんから。
ただ、このスタート地点に立てるだけでも、本当にありがたい本です。

どんな本でもそうですが、知識は与えてくれますが、実際の試行錯誤は本人に委ねられるんです。

ここからは自分の足で歩きなさいって。

FXのシステムトレードを始めたいならば、入門としてまずは読んで欲しい本です。