山で勝手に栗拾いをすると犯罪のなるのか、調べてみた

クリの旨さに気づいた今年は、自分にとってはクリ元年です。
このクリは、観光農園で有料で拾う、スーパーで購入する、無人市場で購入するなどの方法で手に入れましたが、

山で勝手に栗拾いをすると犯罪なのか・・・

気になるところなので、調べてみました。
といっても、答えはだいたい想定通りですよ。。。



1.知恵袋の答え

栗拾いは犯罪かどうかが知恵袋にもいくつも投稿されています。

そこら辺の山に落ちている「栗」を拾って持ち帰る行為は窃盗罪にならな… – Yahoo!知恵袋
道路に落ちている栗を拾うと盗難になりますか?栗の木が生えている敷地… – Yahoo!知恵袋
山歩きのときに落ちている栗を拾ってもってかえるのはNGですか? – Yahoo!知恵袋

ごもっともな疑問です。
それに対するベストアンサーを抜粋してみます。

山の所有者の判断になります。
所有者が、窃盗として被害届けを出せば、警察としても事情徴収ぐらいは行うでしょうが?
一般的に、農地としての体裁をなしてなく採取の禁止などの意思表示が無い自然な状態の山林での採取に対して窃盗罪まで適応してよいか疑問に思うところですね。

所有者が被害を主張しない限りまず刑事事件にはなりません。
(中略)私見ですが盗難(窃盗罪・刑法235条)ではなく、厳密に言えば占有離脱物横領罪(刑法254条)にあたる可能性があると考えます。
罰則は一年以下の懲役又は10万円以下の罰金もしくは科料(一万円以下)で、窃盗よりは軽いです。
誰かの所有地に生えている栗の木になった栗ということですので
その栗の所有権も基本的には土地の所有者にあるはずです。
それが道に落ちて転がったということで
所有者の支配下にはないですが、所有権が土地の所有者にあることはかわらないと考えます。
したがって、あくまで「他人の物」ですので上記の罪に当たると考えます

歩く場所によるかと思います。
明らかに人の手が入っているような所の栗であれば、落ちている物を拾うのもNGでしょう。

しかし、人里離れた所で自然になっているような栗であれば問題ないと考えます。
厳密に言えば地権者がいるので、「山栗を取らないで下さい」とかあれば絶対に取ってはいけませんが、大抵の山であれば山栗拾いくらいよいと思います。

まあ、、、答えはわかりきっていますよね。
自分の敷地外のものは勝手に持って行ってはいけません、それは犯罪です。
これは明らかに問題ない答えであります。




2.でもさ、、、と反論したくなる

まあ、そんなことを言っていると、野で花をつんだり、山菜狩りをしたり、挙句の果てはどんぐりでさえ拾えなくなってしまいます。
だって、他人のものですから。
そんな四角四面のことを言っていても現実的はね・・・

と反論したくなってきますが、以下の記載については私見であり、それによって起きることに責任は取れませんので。


明らかにNGなパターンを考えてみると・・・
・栗拾い厳禁、市有地勝手に入るな等の看板がある
・栗を拾って、栗がらが一箇所に捨ててある(所有者が栗拾いをしている痕跡あり)

のは明確ですよね。
そもそも、こういう場合は誰も栗拾いをしようとは思いません。



判断に迷うパターン
・人が明らかにほとんど来ない来ない場所で、
・栗が散乱しており、誰も回収していない

時でしょうね。
こんな状況であれば、ありがたく持って帰りたくなるのが人情であり、有効活用の観点からもアリではないかと思います。
(法律的な観点は無視してます)
クリを食べるという文化も大事でしょうし、栗拾いをする経験も大事なんじゃないかなって。


リスク的に考えると、その栗拾いを行うことで法律違反になるかどうかですが、権利者が違法性を訴えない限り、立件されないわけですから、人がほとんど来ない場所であれば、まず問題にならないレベルです。
それに、放置してあるクリを拾っても、何にも言ってこないのではないかと思います。


結局のところ、各自の判断で、自己責任で行動しなさいってことでありますし、あと大事になってくるのは世間の常識・良識というところだと思います。
税金なんてのも、経費になる・ならないの判断は世間の常識なんですよね。
なんて曖昧なものなんだといいたくなりますが、そうした判断が重要視されているってこと。


だからといって、拾っていいとぼくがお墨付きあげたり、責任を取ったりはできません。
調べる前からわかっていたことですが、結論的には、、、自分で判断して行動しなさいってことです。

その土地の所有者がいてくれたらいいんですけどね。そうしたら、「拾っていい?」って聞けますもんね。
こうした資源が有効利用されるような仕組みや判断、良識が育てばいいんだろうなって思います。

これ以上はブログでは書けませんので、終わりにします