手作りのマロングラッセが至福の旨さ~クックパッドの人気No.1レシピ

平田観光農園で果物狩り(ちょうど狩り)を満喫してきました :広島で、拾った栗。
そのまま茹でて食べるというのも手ですが、

マロングラッセなるものに挑戦しました。


そもそもマロングラッセって何?
というレベルなんですが、栗を砂糖漬けにしたお菓子のことです。
Amazonや楽天では異常に高いんですよ・・・びっくり




1.クックパッドの人気おすすめレシピ

マロングラッセのことは全然知りませんが、クックパッドがあれば大丈夫!
ということで、さっそく「マロングラッセ」で検索し、人気順に並べ替えます。

1位

2位

3位

4位

5位


2.マロングラッセを作る

1位のレシピで作ることにしました。
まあ、みればわかります、なぜ高いのか。

栗を丁寧にむく、3日間も茹でる(煮崩れしないように)

この工程をこなそうと思うと相当な人件費がかかるからですね。
いやあーーー大変だ。

まずは取ってきた栗を、水につけておいて、栗虫を出す作業に。

マロングラッセをクックパッドレシピで作る




その後、皮むきですが、圧力鍋を使うと簡単だということで、圧力かけました。


で、熱い栗を2時間位かかってむきました。
Huluで海外ドラマを視聴しながらだったので、特に苦痛はなかったです。

ちなみに、圧力鍋がなくても、「くりくり坊主」があればさくっとむけるそうですよ。



から↓

マロングラッセをクックパッドレシピで作る



で、 むいた栗↓

マロングラッセをクックパッドレシピで作る


ここから砂糖液が煮詰めていきますが、この濃度にはいろいろあって、有名なところは水と砂糖が1:1、つまり50%濃度からスタートするものです。
20分程度、栗を似たら、次の日は砂糖を追加して煮て、次の日も砂糖入れて煮て・・・香りづけにブランデー入れたら出来上がるわけです。

砂糖は安いけど、たくさん使うと妙な罪悪感があるのは自分だけですかね。


最後は乾燥作業です。
網が燻製や肉臭かったので、おろし器を使いました。。。

マロングラッセをクックパッドレシピで作る


完成は表面がウェットな感じになりました。
砂糖液の濃度が高くなっていると、表面に砂糖が結晶化してきます。
それができる目安は、砂糖液の鍋が冷えた時に、鍋肌に砂糖の結晶ができるかどうからしいです。

まあ、出来上がったのでよし。

マロングラッセをクックパッドレシピで作る

ひとくち食べてみる。


栗ってうまいよなあ・・・


栗の実がしっかりギュッとしていて柔らかくて、3日間煮て染み渡ったうまさ。
たまりません。
なぜ、日本人がこうまで栗が好きなのかがわかりますよ。


これは普通に食べるスイーツじゃなくて、ご褒美スイーツのレベルですね。
というのも、あっという間になくなってしまいますもん。。。

もっと栗を取ってくればよかった。。。と思いつつ

関連記事
栗のむき方、どれが簡単?~クックパッドの人気おすすめレシピ
栗ご飯で旬を味わおう~クックパッドの人気おすすめレシピ