平田観光農園で果物狩り(ちょうど狩り)を満喫してきました :広島

果物狩りに平田観光農園に行ってきました。
住所:広島県三次市上田町1747−2


果物狩りはいくつか候補があったのですが、



平田観光農園は、ちょうど狩りがあったので決めました。

というか、平田観光農園は地元のテレビ番組に取材されたり、超有名ですよね。
ですので、HPも農園でできることも本当に充実しています。
行かれる方はまずはHPをしっかりチェックすることをおすすめします。



1.平田観光農園の果物狩り

果物狩りは季節によって左右されますので、目的を決めて行くといいですね。
行ったのは9月下旬



できる果物狩りは、りんご700円、なし1150円、ピオーネ1,850円(!?)

あとはちょうど狩り1,450円です。


ちょうど狩りについて

平田観光農園を選んだ理由としては、ちょうど狩りができるからです。
ちょうど狩りとは、チケット制で、好きな農園の果物を狩り、チケットと交換していく果物狩りです。



具体的には、1人1,450円でチケット16枚もらえます。
交換できる果物は次の通り(季節によってかわる)

・りんご 1個3枚(秋映、あかぎ、紅月、ゴールデンデリシャス、世界一(これだけ6枚))
・なし 1個3枚(豊水、幸水、秋月)
・西洋なし 1個4枚
・いもほり 1株5枚
・ちびシャインマスカット 1房10枚
・甲斐乙女 1房10枚
(書いてないけど、くり 100g1枚)

その他、売店での割引やパンの交換などもあります。

冷静にお金で計算すると馬鹿らしいのでやめましょう!

体験、観光というのが主体ですから。
ピオーネの食べ放題はそれほど食べれないのに、1,850円は破格ですし・・・と考える人は、果物狩りに来てはいけません!


ちょうど狩りは、食べ放題ではなく、どちらかというと持って帰るのが主体ですね。
交換後に食べてもいいんですけどね。


ちょうど狩りにした理由ですが、なしもりんごもたくさん食べきれないから、いろいろな畑をまわって収穫できて、味わえるのがお得だなと思いました

かなりの人がちょうど狩りをしてました。



2.平田観光農園へ!

9月下旬の日曜日。
13時過ぎに到着。



異常なほどの混み具合

お出かけした中で一番の人混みだったかも。
駐車場が500台とかあるのに、駐車待ち。
係員さんが対応してくれますが、これでもかって言うほどに人だらけ。

最初にかなり嫌気がさしましたが、、、総合案内所でチケットを購入して、農園へ。




自然あふれる環境の中ではイラツキもすぐに忘れられます。
地図や矢印を参考にして、スタンプラリーもしながら、農園めぐりです。




さあ、行きましょう!



3.狩って狩って狩りまくる!

ちょうど狩りはチケット制ですから、何に交換するのかを決めておかないといけません。
各農園では、入り口で説明がありますので、それを聞いてから。


なし園では、



1個とりました!豊水だったかな??




りんご園では、



2個ゲット。
手前が紅月、奥が・・・あかぎだったかな??




なし園から入る、くり畑にも行きました。
くりは数が少ない・・・ということでしたが、



木についている栗を落とすなどして、大量にゲット!
300gほど取りました。




ぶどう園では、




甲斐乙女とマスカットをゲット!!



ということで、2人分32枚のチケット交換は次のようになりました。

なし 1個3枚
りんご 2個6枚
くり 300g3枚
ぶどう 1房10枚
マスカット 1房10枚



4.スタンプラリー

スタンプラリーがあって、5つ全部押すと




ソフトクリームなどの割引券がもらえます。



ソフトクリーム350円が250円になりますから、ついたべてしまいますね!
味はミルク、みかん、ミックスで、おいしかったです



5.昼ごはん

向こうでピクニック気分で食べられるかなと思っていたんですが、行ってみるとそんな場所なんてない・・・こともないけど、そんな雰囲気じゃないような・・・。
でも、お弁当持込みはオッケーのようですから、場所を見つけて食べるのはありです。

食べるとすると、まだ収穫前の農園の近くは人がいませんから、その辺で食べるとかですかね。
それか、ちょうど狩りで、なし狩りの人に混じってそこでレジャーシート広げて食べるとか・・・。
なんにしても、農園と駐車場は距離があるので、往復するのも面倒であります。

どうしたかというと、出発時間の関係もあり、車内で食べながら来ました。


なんじゃそりゃなんですが、ちょうど狩りをするなら、農園内のレストランやバーベキューというのはありですね。
りんご狩りでは昼ごはんとの両立は難しいですもん

バーベキュー会場↓



自然の中でやるバーベキューは格別でしょうね。



終わりに

この日に平田観光農園は数千人規模で人が来ているのではないかと思うんですが・・・単価も高いし、かなり儲けてます・・・。
こうした観光農園は、ある種の体験が売りなわけで、値段に換算するとバカらしくなります。
ので、しない方がいいです。

お出かけのときにはいつも思うのですが、とにかく下調べが大事です。
平田観光農園は果物狩り以外も充実していますので、しっかりとHPを見てくださいね。

↓ 本日の収穫物です



では、よい休日を!