1000円カット美容院の衝撃をレポートします

1,000円カットのお店、気になってましたが、まさか行くことになるとはね。

ライフスタイルも変わったし、美容院はお気に入りのところが閉鎖されてしまって、、今行き始めたところは、4,320円と高額なんですよね。
なにより、ブログのネタにもなるかと思って、1,000円カットに行ってきました。
一言で表すなら、

衝撃が大きかった


1,000円カットで価格破壊をしただけのことはありますよ。
体験したことを順を追って説明していきます



1.まず席に座る

お店に入って何にびっくりしたかといえば、

髪洗うスペースないってこと

名前をカタカナで書かされ、

「手前の席に座って」

と、席はカット椅子があり、正面には鏡があるだけ。
荷物はどうするのかと思っていたら、

「鏡のところ置いておいて」

・・・カルチャーショックでしたね。
いやはや、すごい。

さっそく、ここは安さを追求したお店だと気づく

接客も料金の一部であり、ここではカットなのだ。。。




2.希望のカットを聞かれる

「どんな風にしたらいい?」と聞かれて、いつも美容院でしている感じで、あれこれ説明。

「・・・ソフトモヒカンだね。なら、バリカンでざっくりだね」

ば、、、バリカン・・・。
今までバリカンなんて・・・使われたことないのでビビって、ちょっと補足説明

「なら、ショートかな」


この人、絶対理解してないよ!!

と確信を得ましたね。
こんな短い会話で理解してもらえたら、あんたはエスパーだよ。

「ソフトモヒカン?」「ショート?」

ちょっと問答をしていたら、明らかに美容師さん(といっても、服装からしても、そこら辺を歩いているおっさん・・・。ごめんね)はめんどくさそうになって
「じゃあ、バリカンの一番長いやつでやってみるから」

とね。


注文を聞くのが面倒らしい



3.主力はバリカン

落ちた髪の毛が服につかないようにビニールのものをかけますが、腕を入れるところありませんので。

さて。

美容師さんが取り出したのはバリカン。

後ろ、横を躊躇することなくザクザクとカットしていきます。
黙々とね。

ああ、終わったな


気分は、美容師さんたちが練習に使うカットマネキン。
もう自分は人ではない。


バリカンで後戻りができないところまでいき、ハサミで長さを整えるためのカット、そして、すきバサミですいていく。

この作業で5分位かなー。

もちろん、美容師さんは一言もしゃべりません



4.仕上げがすごい

どうやらカットが終わったらしく、ドライヤーでブローされ(切った髪を吹き飛ばしている?)、


仕上げは掃除機で頭を吸われ・・・


髪を少しだけ整えられ、鏡を見せられて

「はい、どうですか?」




5.手直しをお願い

横のカットが甘かったので、もっと切ってもらう、いや、バリカンで剃ってもらうことをお願いし、

嫌々そうに「わかりました。やりますね」と返事が。
たぶん、大抵はこれで終わるんだろうなと思いつつも、仕上がりがいまいちだったので。

バリカンでザクッとやって完成。
1分もかかんないから



6.最後の工程

「はい、いいですかー」ということで、終了。
その後、髪の毛よけを取られたりしながら、

「顔を拭いてください」と差し出されたタオルで、顔を拭き、

ぎょっとしたのは、

顔拭いたタオルで、髪をごしごしし始めるじゃないですか・・・


髪を整えるためか、、、何かはわかりませんが、顔の脂がついちゃったね。

ふうう。




7.1,080円なのだ

あっという間だった。
とにかく早い。

うたた寝していたくらいの感覚。
15分もかかってないよ。間違いなく。

で、カット代1,080円を払っておしまい。
安いっちゃ、安かったね。




8.感想

1,000円カットは、髪を切ることに特化し、徹底的に効率を追求したお店であると言えます。
これは革命です。
だから、普通のヘヤーサロンに行っている人がいけば、衝撃を受けます。苦笑

しかし、効率重視だからといって、一切にコミニュケーションがないのは、いただけないですね
そりゃ、、、ぼくなんて人見知りもあり、美容院に行く時には「何を話そうか」とちょっとドキドキしながら考えちゃいますが。
一切話がなければさ、モノと同じ扱いです。

マクドナルドは100円とかで安売りをしているけど、スマイルは0円のまま販売してます。
なんだか、効率重視 = 非人間的 というのはやめてもらいたいです。


カットの時間が短いということは、ディテールの仕上がりは今ひとつ。
細かい職人技はいらない、長さが揃ってりゃそれでいいじゃないかって感じで。。。
やっぱり、時間かけるから丁寧に仕上る良さがありますね。

ある程度の要望は聞いてもらえるので、それで良しと出来る方にはいいシステムだと思います。
洗髪は行われませんので、お店を出た後は、家でシャワーを浴びるなどのことは必要です(普通に美容院に行っても必要かもしれません)


まあ、何と言っても、

1,080円だから


この一言でなんでも済んじゃいそうです。
とはいえ、この業態で利益がちゃんと出るのかは不明ですね。
店内は2人おりましたが、大丈夫なのかな



おまけ

1,000円カットが出始めた時に、報道番組が特集していたんですが、

「カットに特化しているため、普通のお店よりもカットする人数が多いからスキルが上がる、上手だ」

と説明があり、すっごく覚えているんですが。

ただ現実は、いかに早く、いかに効率的に、いかにそれらしくできるかをこだわっているだけなので、うまくなるとかではないですね。
お客の注文を徹底的に聞くわけでもないので。